ログイン | English | ヘルプ

現在地

[札幌] 7月展示「プラスチックごみによる環境汚染を考えよう」を行っています

わたしたちの生活にとても身近なプラスチック。
近年、プラスチックごみが海へ大量に流出し、世界的な問題になっています。
海へ流れ込むプラスチックごみは年間500万~1,300万トンともいわれ、海洋生物に悪影響を及ぼしています。

そこで、今月はプラスチックごみによる海洋汚染に関する図書を展示します。
本学教授・鈴木明彦先生の著書もあります。
どうぞ手に取ってご利用ください。

場所:図書館2Fカウンター前

              

記事の種類: