キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

全学ビブリオバトル開催報告

2012図書館活性化プロジェクト「ビブリオバトル」

2012年12月14日、附属図書館で全学ビブリオバトルを開催しました。
ビブリオバトルとは、お気に入りの本を持ち寄って、その面白さを5分間で紹介し、どの本が一番読みたくなったかを参加者の投票で決める書評合戦です。
これまではキャンパス毎にビブリオバトルを開催してきましたが、今回初めて5キャンパスをテレビ会議システムで結んで全学イベントとして開催しました。カメラに向かって本を紹介するという通常とは違う形式のため少々話しにくかったようですが、本好きの学生たちによる、キャンパスを超えた交流の機会になりました。紹介された本は以下の5冊です。

*内藤大助著『いじめられっ子のチャンピオンベルト』講談社(チャンプ本)
*吉野源三郎著『君たちはどう生きるか』岩波文庫
*千早茜著『魚神』集英社
*ニール・ゲイマン著『コララインとボタンの魔女』角川書店
*モーパッサン著『ロックの娘;ミス・ハリエット他9篇』岩波文庫

各館ページ: 
記事の種類: 

『READING WELL ―教育大生に贈る本―』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」が47冊も紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。