キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

平成24年度「読書会@札幌館」

参加者募集

附属図書館は、この度「読書会@札幌館」を開催します。本の話をしながらみんなで時間を共有してみませんか?
多くの方の参加をお待ちしております。

第2回目は、「舞姫」です!
軍医でも知られる明治の文豪森鷗外。代表作『舞姫』はエリート官僚の主人公がドイツに滞在した際の物語ですが、主人公は著者自身がモデルとされており、あらゆる憶測が飛び交っています。
今年生誕150周年を迎える森鷗外。あなたも「舞姫」に触れてみませんか?

【日時】 2012年12月12日(水)16:20-17:50
【場所】 グループ視聴覚室(附属図書館閲覧室内3F)
【テキスト】 「舞姫」
【担当講師】西原 千博氏(本学教授、札幌館長)
【対 象】本学の学部学生、大学院生等
【定 員】10名
・出来るだけテキストを事前に眼をとおして参加してください。
・お申込者には事前にテキスト「舞姫」をカウンターで配付します。

申し込みについて

【申込方法】(12月5日までに下記のどちらかの方法でお申込願います。)
A.申込書に記入し、図書館カウンターへ提出願います。

B.電子メールにより下記内容を送信   
宛先:service-lib@j.hokkyodai.ac.jp
件名:「読書会@札幌館参加」
本文:氏名、学籍番号、所属・学年、連絡先
  ・お茶とお菓子を用意してお待ちしておりますので、ふるってご参加願います。

問合せ先

附属図書館(担当:情報サービス)
メールアドレス:service-lib@j.hokkyodai.ac.jp
電話番号:011-778-0289(内線289)

実施報告

今回の読書会は、図書館サポーターさんたちが森鷗外や舞姫について事前に調べ、作成してくれたレジュメを基に舞姫を読んだ感想、主人公の豊太郎とエリスの恋愛について講師に西原先生をお迎えして、みんなで語り合いました。
主人公の豊太郎を非難する人ばかりと思いきや、最後には同情する人もいたりして大いに盛り上がりました!
(話の内容を知りたい人は本を借りて読んでみてください!)
また、終盤に西原先生が明治時代の恋愛、男尊女卑の話をしていた時は、みなさん興味深く話を聞いているようでした。
最後に参加者にアンケートを取ったのですが、先生の相の手が絶妙だった、作品への理解が深まった、一人では思いつかないような考えや読み方を知ることができたetc・・
他にも色々と書いてくださいました。また、話が難しくてついていけなかったという方もいたので、次回は読みやすく(太宰治や中原中也等のリクエストがありました!)
議論がもっと白熱する図書を選びたいと思います!
西原先生、司会の濱野さん、参加者のみなさんありがとうございました。

各館ページ: 
記事の種類: 

『READING WELL ―教育大生に贈る本―』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」が47冊も紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。