Search
By category
Detail search

You are here

活動報告

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

10月中旬から11月上旬にかけて開催しました、ゼミ単位で参加の【ゼミ選書ツアー】と、学生個人で参加の【学生選書ツアー】で選ばれた本・約120冊を図書館カウンター前に展示しました。

選んだ学生からのおすすめコメントが付いた本もありますので、ぜひ図書館へ足をお運びください。

***************

展示期間:平成26年12月8日(月)~26日(金)

展示場所:図書館カウンター前

***************

 

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

平成26年度図書館活性化プロジェクト「さあ、学校で合唱だ! でも、どんな曲があるの? 」を開催します。

小中学校の現場で人気のあるあの曲やこの曲、音楽教育専攻の図書館サポーターが楽しく歌う方法を伝授してくれます。
みんなで気持ちよく歌いましょう!

開催日:2014年12月16日(火)12:20~12:50
開催場所:パブリックホール

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

2014年11月12日(水)及び11月18日(火)の2日間にわたり、文教堂函館昭和店において学生選書ツアーを実施しました。

2回で学生14名と教員1名が参加し、幅広いジャンルから147冊を選びました。

初めて参加した1年生は選書に悩みながらも楽しそうに書棚に向かっていました。
2,3,4年生はリストアップしてきた本を探したり、専門書棚にじっくりと向き合ったりしながら本を吟味していました。

今回選んだ本の中からそれぞれの思い入れのある一冊におすすめの言葉を添えて、近日中に展示し、その後貸出の予定です。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

「ビブリオバトル@札幌館」を開催しました

・チャンプ本には,「ぼくのいい本こういう本 」(松浦弥太郎著)が選ばれました。
・チャンプとなった角谷隼秀さんには,記念品として図書券(2千円分)が贈呈され,12月に開催される「全学ビブリオバトル」へ代表として出場していただきます。

開催日時:平成26年11月25日(火)12:20~   
開催場所:図書館3階グループ視聴覚室

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

平成26年度図書館活性化プロジェクト「ブックカフェ vol.6 in Asahikawa 」を開催します。

ブックカフェは、お茶とお菓子を囲んで、ちょっとアカデミックな楽しい話題を楽しむ会です。今年度は生活・技術の小松先生と学生さんたちが面白くて役に立つプログラムを用意してくれています。楽しみですね。

開催日時:2014年12月5日(金) 16:30~18:00
開催場所:パブリックホール

なお、授業の後に寄ってみようとか、途中で抜けなくてはならないんだけど、という人も歓迎です。お気軽にお立ち寄りください。たくさんのご参加をお待ちしています。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

平成26年度図書館活性化プロジェクト・図書館を遊ぶ 「ビブリオバトル 」を開催します。

ビブリオバトルは、好きな本を持ち寄ってどんなに面白いか熱く語り、聴衆がどの本によりそそられたを競う、とてもエキサイティングなイベントです。
現在、バトラー大募集中です。やってみたい方は、11月20日までに、どうぞカウンターへお申し込みください。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

「選書ツアー」は、「学生が書店に行き、図書館に入れてほしい本を直接手に取って選ぶ」ツアーです。

今年度は10月中旬から11月上旬にかけて、紀伊國屋書店札幌本店とMARUZEN&ジュンク堂書店、くすみ書房のご協力のもと、ゼミ単位で参加の【ゼミ選書ツアー】と、学生個人で参加の【学生選書ツアー】を、合わせて6回開催しました。

年に一度の選書のチャンスに、みなさん真剣な表情で本を選んでいました。

 

 

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

平成26年度図書館活性化プロジェクト

「私と私たちの図書館プロジェクト」第一弾「図書館をデザインしよう」の募集を開始しました。

今回募集するのは図書館ラーニングコモンズ(グループ学習スペース)のアイデア&コンセプト募集です。
優秀作3名には賞品を贈呈しますので、たくさんの応募をお待ちしております。
*詳しくは構内に貼ってあるポスターや図書館カウンターにお尋ねください。
*応募対象者は岩見沢キャンパスの学生さんに限らせていただきます

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

2014年10月25日(土)室蘭での北海道地区決戦に駒を進めた山田栞さん(函館校4年)が北海道Aブロック代表となり、12月14日(日)京都大学時計台ホールで行われる京都決戦に出場することになりました。

地区決戦では千早茜著「魚神」を紹介。装丁の美しさや著者が北海道出身であることなどをすっきりとした口調で語り、観客をこの本の世界に引き込んでくれました。

山田さんのコメントです。

  
  まず、京都での全国大会に出られることを大変うれしく思います。
  今回は北海道予選ということで、北海道出身の作家さんの本を選ばせていただきました。
  この機会に素敵なこの一冊、そしてその作家さんを多くの方に広めたいと思います。

  自分のビブリオバトルとの出会いは、2年前の大学内で行われたビブリオバトルがきっかけでした。
  初めての発表にとても緊張したのを覚えています。
  それからも何回かビブリオバトルを経験しましたが、それを通して、たとえ手を上げてくれるのが一人でも、
  十人でも、自分の好きな本を少しでも多くの人に広められるというのはとてもうれしいことだと実感しました。
  また、ジャンルを越えて様々な素敵な本に出会える場でもあります。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

中古レコード掘出市を開催しました


11月8日(土)、9日(日)の2日間、図書館学習スペースにおいて「中古レコード掘出市」を開催しました。
このイベントは図書館に入りきらなくなったレコード約4000枚を希望者に無料で差し上げようという企画です。


初日は会場の机いっぱいに4,020枚のレコードを用意しました。果たしてどれくらいのお客さんが来てくれるのでしょうか?

Pages

『READING WELL ―教育大生に贈る本―』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」が47冊も紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。