Search
By category
Detail search

You are here

活動報告

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

平成25年8月21日(水)に図書館学生サポーター5名と職員1人で北海道立図書館を見学してきました。
一般資料閲覧室はもちろん、普段は立ち入ることができない第1・2書庫をじっくり案内してもらいました。

北海道立図書館の蔵書冊数は図書約104万冊、雑誌・新聞約3万タイトルだそうで、同館蔵書の基礎となった栗田文庫や北方資料など貴重資料が多数所蔵されています。

東京の図書取次業者である栗田書店から寄贈されたのは、図書だけでなく、漫画や雑誌もあり、おそらく公共図書館や大学図書館では珍しい漫画雑誌、創刊号コレクション、学年誌がありました。1950年代頃に発行された漫画コレクション(栗田書店寄贈)は、禁帯出とのことで保存状態が大変良く、コレクターや研究者にはお宝コレクションかもしれません。
しかも、お話を聞いて驚いたのは、市民ボランティアの方がおひとりでこの漫画(下の写真)を整理したということ。整理したいとご自分からお申し出になられたとか。受け入れた道立図書館の度量の広さも驚きでした。

漫画コレクション

漫画雑誌

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

更新日:2013年8月9日

本好きの間ではすっかり定着した感のある書評合戦「ビブリオバトル」ですが,
年に1回行われる学生全国大会「ビブリオバトル首都決戦2013」に向けての予選会を,8月8日(木)17時から釧路館で実施しました。

今年は精鋭5名が集い,16名の観戦者が見守る中,いずれ劣らぬパフォーマンス(本の紹介)を見せてくれました。
投票の結果チャンプ本に選ばれたのは,川守田明日香さんが紹介した『ここは退屈迎えに来て』でした! おめでとうございます。

川守田さんは,10月に札幌もしくは室蘭で行われる地区決戦に駒を進めることになります(そこでも勝ち抜けば,11月24日に東京で行われる首都決戦に出場します)。
また,後期にテレビ会議システムを通じて行われる全学ビブリオバトルにも釧路校代表として出場することになります。
川守田さんの今後の健闘を祈るとともに,図書館としては,これからもビブリオバトルを開催して本好きが集う機会を設け,新しい発見や感動の共有を図っていきたいと考えています。

詳しい様子は釧路館ブログをご覧ください。

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

2013年5月の企画展示「大学生が登場する本」

朝井リョウ著「何者」
森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」
といった近年の話題作から
村上春樹著「風の歌を聴け」「ノルウェイの森」
夏目漱石著「こころ」等、往年の名作まで
幅広いラインナップで展示をしております。
学生の皆さんは、同世代の登場人物に共感できる部分も多いのではないでしょうか。どうぞご覧ください。

後ろの写真は、同時期に開催していた「図書館学生サポーター×ふくしまキッズ」で展示した写真です。

2013年6月の企画展示「おいしい本」

本を読んでいて、おいしそうな料理の描写や写真に、
「自分も食べてみたい!」と思った経験がある方も多いのではないでしょうか。
今回は料理が登場する小説や、レシピ本などを集めて展示しています。
サポーターおすすめのポイントにはふせんがしてありますので、ぜひご注目ください!

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

「レポート作成の基礎」

展示期間:平成24年7月3日~9月18日

「読書の木」

展示期間:平成24年7月12日~
葉の形のカードにおすすめ本のコメントを書き込み,大きな木を作ります。

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

推薦図書と手作りPOPを閲覧室2階窓側で展示しておりますので、どうぞお手にとってご覧になってください。

展示期間:平成24年2月28日~5月31日

展示図書リスト

書名 著者 出版社 資料ID 請求記号
水の柩 道尾秀介著 講談社 011257932 913.6/Mi
新ウォーリーのふしぎなたび マーティン・ハンドフォード フレーベル館 011257745 726.5/Ha
Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

平成23年度募集要項

図書館利用を促進するためのイベントの企画や運営補助、学生の視点による図書館改善のための活動に参加しませんか?魅力ある図書館を実現するための意見・アイデアをお持ちの方、図書館イベントの企画や実施に参加したい方、将来司書教諭を目指していて図書館業務に興味のある方など、意欲のある本学学生・大学院生・留学生の参加を心からお待ちしています。

活動予定

学生サポーター制度は、図書館の改善と利用促進、学習支援の充実を目的としていますが、今年度が初めての試みとなりますので、学生と図書館職員とが協力しあって楽しく活動していきたいと思います。主な活動としては以下を考えています。

  • 図書の選定(選書ツアーへの参加、選定した図書の紹介や展示を含みます)
  • 図書館イベントの自主企画
  • 読書会・企画展示等の運営補助
  • ブログ・ツィッター等を活用した広報・情報発信
  • 図書館改善のための提案
Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

平成24年度募集要項

図書館利用を促進するためのイベントの企画や運営補助、学生の視点による図書館改善のための活動に参加しませんか?
魅力ある図書館を実現するための意見・アイデアをお持ちの方、図書館イベントの企画や実施に参加したい方、将来司書教諭を目指していて図書館業務に興味のある方など、意欲のある本学学生・大学院生・留学生の参加を心からお待ちしています。

活動予定

学生サポーター制度は、図書館の改善と利用促進、学習支援の充実を目的としています。学生と図書館職員とが協力しあって楽しく活動するなかで、図書館に対する学生の考えや改善案などを探り、学習支援・図書館利用促進へつなげたいと思っています。主な活動としては以下を予定しています。活動の様子は附属図書館札幌館Facebookページで紹介していますのでご覧ください。

  • 図書の選定(図書の紹介・展示も含みます)
  • 教育実習に役立つ文献リストの作成
  • ビブリオバトル・読書会・企画展示等の企画・運営補助
  • Facebook等を活用した広報・情報発信
Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

平成25年度募集要領

図書館利用を促進するためのイベントの企画や運営補助、学生の視点による図書館改善のための活動に参加しませんか?
魅力ある図書館を実現するための意見・アイデアをお持ちの方、図書館イベントの企画や実施に参加したい方、将来司書教諭を目指していて図書館業務に興味のある方など、意欲のある本学学生・大学院生・留学生の参加を心からお待ちしています。

活動予定

学生サポーター制度は、図書館の改善と利用促進、学習支援の充実を目的としています。学生と図書館職員とが協力しあって楽しく活動するなかで、図書館に対する学生の考えや改善案などを探り、学習支援・図書館利用促進へつなげたいと思っています。主な活動としては以下を予定しています。活動の様子は附属図書館札幌館Facebookページで紹介していますのでご覧ください。

  • 図書の選定(図書の紹介・展示も含みます)
  • フリーペーパー「ポラリス」の編集
  • ビブリオバトル・読書会・企画展示等の企画・運営補助
  • Facebook等を活用した広報・情報発信
Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

図書館学生サポーター制度は、図書館の改善と利用促進、学習支援の充実を目的としています。
学生と図書館職員とが協力しあって活動するなかで、図書館に対する学生の考えや改善案などを探り、
学習支援・図書館利用促進へつなげたいと考えています。

 

札幌館

平成25年度募集案内
図書館学生サポーター×ふくしまキッズ企画展示
平成25年度図書企画展示

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

実施報告

重複等の理由で不用決定した図書を安価で販売し有効利用を図ることを目的として 開催した図書リユースセール(2009年10月24日~25日)は好評のうちに終了しました。

人文・社会科学関係の学術図書を中心に、文学・自然科学・スポーツ芸術関係など幅広い分野の図書約7,000冊を 用意しました。絶版本や非市販図書など入手困難なものが多数ありましたが、 一部の事典類を除き大部分の図書を1冊100円で販売しました。

会場には本学の学生や教職員をはじめ多数の地域住民の方々が訪れ、 来場者数は延べ502名に達しました。 特に初日のセール開始直前には、目当ての本を求めて約80人が入口前に並び、関心の高さがうかがえました。

最終的に2日間で383名が3,098冊購入してくれ、予想を上回る大盛況となりました。 また来場者からは次回開催を期待する声が多く聞かれ、地域交流の一つの機会となったと思います。 ご来場いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

Pages

『READING WELL ―教育大生に贈る本―』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」が47冊も紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。