Search
By category
Detail search

You are here

札幌館のお知らせ

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

2013年11月12日(火)、全学ビブリオバトル札幌校予選会を開催しました。

館内のグループ視聴覚室で行われたビブリオバトルは、
多数の図書館学生サポーターも集まり、終始なごやかな雰囲気で行われました。

栄えあるチャンプ本には濱野春菜さんが紹介した、
「うちのネコが訴えられました!? -実録ネコ裁判-」が選ばれました。
濱野さんには、札幌校の代表として12月5日(木)に開催される
全学ビブリオバトルに出場して頂く予定です。

【紹介された本】

「うちのネコが訴えられました!? -実録ネコ裁判-」山田タロウ著 角川書店 2006
「お料理なんでも相談室―面白南極料理人」西村淳著 新潮文庫 2004
「小さくても、勝てる。」佐藤寿人著 幻冬舎 2013

更新日:2013年11月13日

Undefined
各館ページ: 

ビブリオバトル参加者募集
ビブリオバトルは、読書好きが集まって、本の面白さを共有し、
知らなかった本に出会う場です。
読書の新しい楽しみ方を体験できます。
お気軽にご参加ください。

日時:2013年11月12日(火)5講目 16:20~(1時間程度)
場所:図書館視聴覚室(3F)

今回のビブリオバトルは、12月5日(木)に開催する「全学ビブリオバトル」の予選を兼ねています。
「全学ビブリオバトル」は、各校代表1名ずつが集い、「とっておきの1冊」を紹介するイベントで、優勝者には図書カード5000円分、参加者には1,000円分が贈られます。
あなたもぜひ、5000円を目指して挑戦してみませんか?

【バトラー申し込み方法】
★図書館カウンターで申し込む

★メールで cat-lib@j.hokkyodai.ac.jp宛
 件名:ビブリオバトル申込
 本文:氏名・学籍番号・所属学年・連絡先(TEL・メールアドレス)

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

10月12日(土)、札幌紀伊國屋書店にて開催された「ビブリオバトル首都決戦2013北海道地区決戦」において、
札幌校の図書館学生サポーター、大上泰裕さん(基礎学習開発専攻3年)が北海道代表に決定しました。
大上さんは、昨年も北海道代表に選ばれており、今回が2度目の出場です。
チャンプ本は、札幌校の予選会と同じく『「磯野家」の幸福』(おかのきんや著)でした。

大上さんは、もう1名の北海道代表と共に、
11月24日(日)に開催される東京での首都決戦に出場します。
首都決戦でも活躍してくれることを期待しています。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

2013年10月3日(木)、ビブリオバトル首都決戦2013札幌校予選会を開催しました。

「ビブリオバトル首都決戦2013」とは、11月に東京で開催される、
ビブリオバトルの学生全国大会です。

多くの観戦者が見守る中、栄えあるチャンプ本には
大上泰裕さんが紹介した、おかのきんや著『「磯野家」の幸福』が選ばれました。
大上さんには、札幌校の代表として10月12日(土)に紀伊國屋書店で開催される
ビブリオバトル首都決戦2013北海道ブロック地区決戦に出場して頂きます。

北海道ブロック地区決戦についてはこちらをご覧ください。
【ビブリオバトル北海道】
http://bibliobattle-hokkaido.jpn.org/

更新日:2013年10月3日

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

2013年9月5日(木)~6日(金)に開催された第55回北海道図書館大会で、本学の図書館学生サポーターが活動報告をおこないました。
報告した第5分科会のテーマは「学生から大学図書館を語ろう」で、最初にコーディネーターが大学図書館での「学生協働」について概要説明と事例紹介をし、続いて北海道大学と本学の学生サポーターがそれぞれの活動を報告しました。

本学のサポーターを代表して発表してくれたのは以下のみなさんです。
濱野春菜さん(大学院1年)
山村友里さん(学部4年)
角谷隼秀さん(学部1年)
寒川千歳さん(学部1年)
中井康介さん(学部1年)

発表内容は、サポーターの活動目的、これまでの活動紹介と今後の予定についてまとめたもので、特に読書会とビブリオバトルは教育大生にとって将来役に立つスキルを得る機会になり、企画段階から参加することで得られる達成感や、読書の新たな魅力・楽しみを語ってくれました。
今後は、普段あまり読書をしない人達に向けて読書の魅力や図書館資料の活用法をアピールしたい、そのために長期的な活動計画を立てて継続的に活動する必要性があると締めくくりました。

発表してくれたみなさん、ありがとうございました。
今後の活動に活かすよう、職員も取り組んでいきたいと思います。

Undefined

このたび、図書館1階に設置しております電動書架の老朽化に伴い、下記のとおり更新工事を行うこととなりました。
ご不便をおかけしますが、1階書庫の資料はできるだけ工事期間を外してご利用くださるよう、ご協力をお願いいたします。

               記

工事期間:平成25年9月26日(木)~10月28日(月)

注意事項:工事期間中、1階書庫への入庫はできません。

     必要な資料がありました際には、可能な場合リクエストにより職員が出納いたしますが,
     工事の状況によっては後日お渡しする場合もあります。
     対象資料は、当館蔵書検索で所在が「札幌・図書館・***(1F)」と表示されるものです。

     なお、工事中に騒音が発生する場合がありますが、ご容赦願います。

その他 :札幌館以外の各館においても、同様の工事が予定されています。
     来館の際はホームページで予めご確認ください。

Undefined

更新日:2013年7月29日

【夏季休業期間の特別長期貸出】
夏季休業に伴い、長期貸出を行います。

学部学生 7月29日(月)~9月23日(月)20冊
大学院生 7月29日(月)~9月7日 (土)30冊

この期間は、一般図書の返却期限が10月7日(月)となります。

【休館日】

8月13日(火)~8月15日(木)札幌校夏季一斉休業に伴う休館
8月25日(日)大学構内停電に伴う休館

利用者の皆様にはご不便をおかけ致しますが、どうぞご了承ください。

Undefined

更新日:2013年7月26日

札幌館では、下記の日程でビブリオバトル首都決戦2013予選会を開催します。

日時:10月3日(木)12:15~
場所:学生ホール

バトラー(本の紹介者)募集中です!
申込方法:
①カウンターにて直接申請
②件名に「ビブリオバトル参戦申込」
本文に氏名・学籍番号・所属・学年・連絡先(TEL、メールアドレス)を明記し、
service-lib@j.hokkyodai.ac.jp に送信

チャンプに選ばれた方は、10月に市内で開催される「北海道ブロック決戦」の出場権が与えられます。

ビブリオバトル首都決戦2013とは、ビブリオバトルを楽しむ
大学生・院生の年に一度の祭典です。
全国の大学から予選会を通過したバトラーが集い、一番読みたくなった究極の「チャンプ本」を
発表者と会場の皆さんで選びます。
2013年は、11月24日(日)東京秋葉原で開催されます。

Undefined

7月8日(月)に札幌館で読書会を開催しました。

今回のテキストは『自選谷川俊太郎詩集』(岩波文庫)です。

講師に本学の鈴木明彦先生(自身も詩作をされ、昨年札幌文化奨励賞を受賞されています。)
を迎え、図書館サポーターの伊東さん、深野さんに司会進行をしてもらいました。

今回は、一人ずつ、テキストの中から好きな詩を一つ朗読してもらい、
その詩に対し感想・意見をみんなで発表しあいました。

みなさんが選んだ詩は、全て平仮名で読みやすいけども深い詩、
比喩の入った解釈の難しい詩、ゾクッとするようなこわい詩、
合唱部で歌ったことがあり、思い入れがある詩など
バラエティに富んでいました。

最後に鈴木先生は、いい詩・言葉に出会ったら、その出会いを大事にし、
将来教育者になった時には、詩のよさを子どもたちに伝えてほしいと
仰っていました。

Undefined

平成25年7月4日(木)、附属図書館札幌館で知的書評合戦「ビブリオバトル」を開催しました。

ビブリオバトルにもっと気軽に参加してほしい、との図書館学生サポーターの意見から、
今回は図書館3Fのグループ視聴覚室で開催しました。

図書館学生サポーターの大上さんの進行で、
はじめて参加する人のために、ビブリオバトルの簡単な説明が行われました。

その後、さっそく実践にうつります。
今回は3名のバトラーが集まりました。

1冊目は浦澤直樹著「PLUTO-プルートゥ-」
ストーリーに引き込まれ、読んでいて涙が止まらなかったと、熱く語ってくれました。

Pages

『READING WELL ―教育大生に贈る本― vol.2』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」59冊が紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。

★PDF版は リポジトリからご覧になれます。
★vol.1は こちらから