ログイン | English | ヘルプ

現在地

[岩見沢] 全学ビブリオバトル2013 開催報告

全学ビブリオバトル2013 岩見沢館実施報告

岩見沢校予選会
予選会

2013年11月28日(木)10:30より図書館学習スペースにて「全学ビブリオバトル2013」の岩見沢校予選会を
開催しました。当日は3名のバトラーが参加し、それぞれジャンルの違う本を紹介しました。

その結果、森見登美彦「有頂天家族」をプレゼンした美術コース2年の八谷聡大(はちや・あきお)さんが
岩見沢校代表に選ばれました。

本選

本選1本選2

2013年12月5日(木)16:20よりビブリオバトル本選が開催されました。
岩見沢校ではこの時間、教授会とバッティングしており、なおかつ人通りの
少ない第1講義室での開催という非常に厳しい条件でしたが、体育コース
サポーターリーダー・辰田さんの尽力もあり職員含めて20名の観客が
集まりました。

そして本選は観客の熱い応援を受けた岩見沢校代表の八谷さんが見事優勝!!
おめでとうございます。

表彰式
表彰式1

2013年12月13日(金)12:30から表彰式が行なわれ、岡嶋恒岩見沢館長より優勝した八谷さんへ
優勝賞品「5000円図書カード」が授与されました。改めておめでとうございます!

(総括)
 毎回のことですが、岩見沢では今回特にバトラー集めと集客に苦労しました。
「ビブリオバトル」ブームはもう終わったという声もあります。また、宣伝していても
学生さんの反応の薄さやバトラーとして人前で発表することへの拒否反応も根強く存在
することも改めて感じました。そこのハードルをいかにして下げるかが今後の課題だと
思われます。
                              (文責・杉本)

 

記事の種類: 
各館ページ: