ログイン | English | ヘルプ

現在地

利用案内

日本語
各館ページ: 
記事の種類: 

サービスのご案内

みなさまの研究・調査を支援するために、本学図書館では以下のサービスを提供しています。各館カウンターでご相談ください。

レファレンスサービス

利用者の皆さんが研究・調査を行うえで、 必要な文献や情報についての調査を支援するサービスです。
文献の所在調査、事柄の調査、図書館の利用方法等わからないことがありましたら気軽に相談してください。

・文献所在調査:必要な文献が札幌キャンパスにない場合、所蔵機関を調査します。
・事項調査:知りたい事柄について調べ方がわからない時には、役立つ資料の紹介や情報の提供をします。
・利用案内:図書館の利用方法、データベース・電子ジャーナルの使い方などを案内します。

お探しの文献について、何に掲載されていたのか、どのようにして見つけたのかについてお尋ねすることがあります。
大事な情報ですので、その典拠(コピー可)をカウンターにお持ちいただければ大変助かります。

日本語
各館ページ: 
記事の種類: 

一般市民の方のご利用について

当館所蔵資料の閲覧・貸出を希望される方に、ご利用いただいております。

なお、試験勉強など、所蔵資料の閲覧を目的としない座席の使用はできません。また、館内混雑時等には利用を制限することがありますので、あらかじめご承知おきください。18歳未満、あるいは高等学校在籍中の方は、17:00までの館内資料閲覧のみご利用になれます。

ご利用を希望する資料が確定している場合や多数の場合には、事前にご連絡いただけると、来館の際速やかにご利用になれます。連絡先は、札幌館情報をご覧ください。受付時間は、平日8:30~17:15です。

日本語
各館ページ: 
記事の種類: 

教職員・学生の利用について

入館の際には、「学生証」または「図書館利用証」が必要です。
お持ちでない、もしくはお忘れの場合は、カウンターにお申し出ください。
なお、「図書館利用証」は、札幌校所属で在職期間の定まっていない職員の方については、年度ごとに更新手続きが必要となります。

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

【 サービス休止情報 】
 ○北海学園大学図書館
   ・本館(豊平校舎)     休止期間:平成26年8月8日(金)から9月27日(土)まで
   ・工学部図書室(山鼻校舎) 休止期間:平成26年8月9日(土)から8月23日(土)まで

 ○旭川医科大学図書館
   ・ILL受付
      受付休止 平成26年7月14日(水)から平成27年3月31日(火)まで(終了は予定)
   ・学外者来館
      利用停止 平成26年8月15日(金)から平成27年3月31日(火)まで(終了は予定)

1 サービス概要
北海道地区大学図書館協議会相互利用サービスは、協議会加盟大学の学生や教職員が他大学図書館を利用する際、簡便な手続きで利用できるサービスです。
加盟大学の学生や教職員は、次のサービスを受けることができます。

○所属する図書館から紹介状を持参せずに、学生証や身分証明書などの提示によって他大学図書館を利用することができます。
○学生証、身分証明書などの提示により図書などの貸し出しを受けることができます(一部の図書館を除く。下記の各館利用案内でご確認ください)。

2 ご利用にあたっての留意事項

○必ず学生証(教員は身分証明証)を携行し、訪問先の図書館で利用登録を行ってください。

日本語
各館ページ: 
記事の種類: 

本学所属の教職員・学生へ

図書館間相互利用とは、所属キャンパスで所蔵していない図書や資料の複写を他の図書館から取り寄せるサービスです。
お申し込みは所属キャンパスの図書館で受け付けています。

文献複写サービス

マイライブラリ(利用申請が必要)を利用、または申込書を記入の上図書館カウンターにお持ちください。
到着までの日数は、他キャンパスから取り寄せる場合は1週間程度、他大学等から取り寄せる場合は1~2週間程度かかります。
料金は以下のとおり(目安):

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

北海道教育大学無線LANシステムは、利用者に対する教育環境の充実を目的として設置しています。
各キャンパスの図書館内に無線LANのアクセスポイントを設けていますので、 図書館資料とインターネットの
両方を使って情報収集をしながら、自分のパソコンでレポートや資料の作成ができるようになりました。
利用できるのは、本学に所属している教職員および学生です。

接続方法

各キャンパスの図書館カウンターに接続マニュアルがありますので参照願います。
また「教育情報システム」にログインすると、PDFマニュアルを入手できます。

ページ