Search
By category
Detail search

You are here

[函館] 学生サポーターによる「冬」の図書展示

【新型コロナウイルス感染拡大防止対応】

学外者の方へ
新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、当面の間、附属図書館全館(札幌館・旭川館・釧路館・函館館・岩見沢館)にて、学外者の方のご利用を制限させていただいております。
利用再開の折には、ホームページにてお知らせします。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
学生・教職員の方へ
各館の状況により開館時間及び利用方法が異なりますので、詳細は各館HPにてご確認願います。

【岩見沢館改修工事】
附属図書館岩見沢館は改修工事のため、令和3年10月18日から令和4年3月31日(予定)の間、休館となります。
ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
詳細については、岩見沢館HPでご確認ください。

現在、函館館では学生サポーターによる「冬」をテーマにした図書展示を行っています。
蔵書の中から冬に読んでほしい本を選び、手書きのおすすめコメントを添えて展示しています。
サンタクロースや松ぼっくりなどクリスマスの飾り付けとともにお楽しみください。
※展示図書は全て貸出可能です。

さて、アジアでクリスマスと言えばフィリピンが思い浮かぶでしょう。
フィリピンは国民の9割以上がキリスト教徒であり、盛大にクリスマスのお祝いをすることで有名です。
9月頃から準備が始まり、11月にはショップや学校にもクリスマスツリーが飾られるなど、
街全体がクリスマス一色になります。

クリスマスまであとわずか。外遊びが少なくなる冬には、
家でゆっくり読書を楽しんではいかがでしょうか。

図書展示 図書展示

図書展示 図書展示

図書展示 図書展示

更新日2017年12月5日作成

記事の種類: