Search
By category
Detail search

You are here

活動報告

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

 2021年12月22日(水)にAROMA SHOP Mc.Profumo 代表・茅根さんによる『オリジナルアロマスプレー作り』ワークショップを開催しました。
   
 全2回に、19名が参加。
 参加者それぞれが”集中するための香り”か”リラックスするための香り”のどちらかを作ります。
 茅根さんから精油に関する説明を受けながら、香りを嗅ぎ、自分が好きだと思う香りを探していきます。
 人によって、好きな香り、苦手な香りは様々。
 いろいろな香りを嗅ぐことで”集中の香り”の予定が”リラックスの香り”へ変更する学生や、「この香り、おばあちゃんちの香りがする!」と、香りと直結した思い出を話す学生もいました。
 その後、好きな香りを3種類まで絞り、精製水などが入ったスプレーボトルに一滴一滴慎重に精油を入れていきます。
 皆さん、できあがった香りを嗅いで満足気。他の参加者の香りも試させてもらい、自分の香りとの違いを楽しんでいる様子も見られました。
  終了後のアンケートでは、全参加者から「とても楽しかった!」との回答があり、また、今後も体験型ワークショップの開催を希望する意見が寄せられました。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

12月8日(水)、札幌館2階グローバルラウンジにおいて、ミニ講座「遠い国の話を聞こう」を開催しました。
国際協力事業を実施する一般財団法人日本国際協力センター(JICE)職員の片山和久氏を講師として招き、ウズベキスタンでの国際協力の仕事、現地での暮らしや体験等についてお話を伺いました。

参加した学生からは、「ウズベキスタンに陸路で行くルートはあるのか。」「吉野家やユニクロはあるのか。」「アラル海が縮小化しているのは、綿花栽培が盛んになったからなのか。」「日本が遠い国であるウズベキスタンに国際協力支援をするきっかけは何なのか。」等、様々な質問が飛び交い、学生の海外への興味関心の高さがうかがえました。
また、「地理の授業で国名しか知らなかったウズベキスタンについて様々な面から知ることができて面白かった。」「ウズベキスタンという国についても、国際協力についても知ることができました。」等といった感想もあり、充実したイベントとなりました。


Undefined
各館ページ: 
タグ: 
記事の種類: 

附属図書館では,本学図書館の資料や学習環境等を整備し,学修支援の場としての図書館を充実させるための基礎情報を得ることを目的として,学生のみなさんを対象とした図書館利用者アンケートを実施します。
お忙しい中ですが,多くの皆さんの声を伺いたいと考えていますので,ご協力をお願いいたします。

・実施期間:2021年12月9日(木)8:30~12月24日(金)17:00
・「大学教育情報システム」または「調査票」(図書館等で配布)により回答願います。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

芸術やスポーツに向き合う際に必要な”集中力”と”リラックス”。
そんな心身のメリハリを香りにサポートしてもらいませんか?

AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの茅根(ちのね)さん指導の元、「集中できる香り」または「リラックスできる香り」のどちらかを選び、アロマオイルを自分で調香しながらオリジナルアロマスプレーを作ります。

日  時:2021年12月22日(水)
開催時間:①14:50~16:10 ②16:30~17:50
場  所:第6講義室
人  数:各回14名まで(申し込み多数の場合は先着順となります。)
申込締切:2021年12月20日(月)
講  師:AROMA SHOP Mc.Profumo代表 茅根麻耶

申込方法:図書館掲示板(図書館入り口前または教育支援グループ前)、学生ホール掲示板に掲載のポスターをご覧ください。

※徹底した感染症対策をして開催します。
※新型コロナウィルス感染拡大のため中止になる場合があります。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

2022年4月にリニューアルオープンする岩見沢館。
館内で使用していた掲示物も全て新しいものを作成し掲示します。
その掲示物デザインのガイドラインを一緒に考え、作成しませんか?

-----

活動場所:図書館仮事務室、ほか
活動時間:平日9時~16時(メンバー全員で打ち合わせを行います)
人  数:2~3名(簡単な面接を行います)
時  給:900円/h

申込締切:2021年12月20日(月)
申込方法:図書館掲示板(図書館入り口前または教育支援グループ前)、学生ホール掲示板に掲載のポスターをご覧ください。

※徹底した感染症対策をして活動します。
※作成したガイドラインは、北海道教育大学附属図書館岩見沢館のものとして使用します。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

10月21日(木)、札幌館2階プレゼンテーションルームにおいて、
ミニ講座「スマホで映え写真! スマホ撮影のコツ」を開催しました。

現役写真部員を講師として招き、スマホカメラの撮影のコツを教えてもらいました。
また、参加者が撮った写真を写真部員が講評するコーナーもあり、
構図の取り方や光バランスの調整などにアドバイスをしてくれました。

普段使っているスマホカメラの使ったことのない便利機能や、
写真を撮ったり加工したりするおすすめのアプリの情報など、
すぐに役立つ情報が満載の講座となりました。

写真部作品展「日常のひかり」は、29日(金)まで図書館ラウンジで展示しています。
図書館内では写真関連の図書の展示も行っていますので、そちらも是非ご覧ください。

講座風景

2021年10月22日作成

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

 図書館では、来る10月21日(木)に、現役写真部員を講師に招いて、ミニ講座「スマホで映え写真! スマホ撮影のコツ」を開催いたします。
 
 それにともない、本校写真部員の作品を図書館で展示しています。
 精鋭14人の写真部員が撮影した渾身の一枚をぜひご覧ください。
 展示場所は図書館ラウンジ。自動扉の手前の、自動販売機があるところです。
 図書館に入館するには学生証が必要ですが、ラウンジは学生証なしで気軽においでいただけます。
 学生証をご持参の方は、図書館内でも写真に関する図書の企画展示を行っていますので、足を運んでみてください。

   期 間:令和3年10月11日(月)~29日(金)
   場 所:図書館2階ラウンジ

展示風景(ラウンジ)

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

 今回の図書館ミニ講座は、「スマホで映え写真! スマホ撮影のコツ」です!

 あなたのスマホの写真フォルダには、どんな写真が入っていますか?
 ちょっとしたコツでカッコいい写真が撮れたらいいなと思いませんか?

 本校の写真部員が、スマホカメラの使い方や撮影のコツ、さらには、おすすめの撮影・加工アプリなどを紹介してくれます。
 実際の写真を解説するので分かりやすい!

 また、あなたの写真にアドバイスしてもらうことで、撮影の腕がぐんと上がるかも!?
 写真部員に見てもらいたい写真を募集中です。
 素敵に撮れたと思う自慢の一枚や、被写体はいいのにいまいちうまく撮れなかった写真などを、どんどん送ってください!
 構図、ライティング、効果的な加工など、ちょっとしたコツを教えてもらいましょう。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

 7月20日(火)、札幌館2階プレゼンテーションルームで、ブックトーク「読書のすすめ」を開催しました。
 大学院 学校臨床心理専攻の宮原順寛准教授を講師にお迎えして、「教育実践におけるケアの倫理」をテーマに、おすすめの図書を紹介していただきました。教育実践において、えこひいきと思われる対応の中にこそ、教育者の専門性が発揮されるという説明がありました。そして、正義の倫理とケアの倫理のねじれや、子供を理解するということは、ケアをすることから始まるというお話、また、ケアの倫理に基づいた様々なえこひいきの実践例の紹介など、興味深いお話を聞くことができました。
 紹介された図書や関連図書は、図書館2階にて7月31日まで展示予定です。今回の講座に参加できなかった方も、ぜひ読んでみてください。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

 7月7日(水)、札幌館2階プレゼンテーションルームで、ミニ講座「すべての子どもが学びやすい教室をデザインする~学びのユニバーサルデザイン(UDL)とは?」を開催しました。
 当日は、学生、教職員あわせて19人が参加し、本学教職大学院の川俣智路 准教授を講師にアメリカの教育機関CASTが提唱する「学びのユニバーサルデザイン(Universal Design for Learning, UDL)」の考え方を学びました。
 統一されたデザインに学習者が合わせる従来の学び方とは違い、教材や学習方法に多様な選択肢を用意し、多様な子どもたちがそれぞれ学びたい・学びやすい方法で学ぶ環境の提供について、アメリカでの実践のようすの写真を交えながらお話しいただきました。
 昼休みの30分間と短い時間ではありましたが、教員を目指す学生たちにとって、これからの学習に生かすことができる有意義な講座となりました。

Pages

『READING WELL ―教育大生に贈る本― vol.2』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」59冊が紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。

★PDF版は リポジトリからご覧になれます。
★vol.1は こちらから