Search
By category
Detail search

You are here

活動報告

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

図書館入口に展示している華道部のお花がリニューアルされました。
お正月らしい雰囲気になっています。

華

是非、来館時に作品をご覧になってください。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

11月25日、授業(アカデミックスキルH・X)で選書ツアーを実施し、受講生が選んだ40冊を図書館カウンター前で展示しています。

選書者のお薦めコメントもあわせてお楽しみください。
貸出できます。
ぜひどうぞお手に取ってご覧ください。

【展示図書リスト】

書名 著者等 出版者 出版日付

五稜郭の戦い : 蝦夷地の終焉 (歴史文化ライブラリー:411)
菊池勇夫著 吉川弘文館 2015.10
Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

学生サポーターが企画した「リア充特集」展示中です。
クリスマスの飾りつけが雰囲気を盛り上げます。

すべて貸出できますので、ぜひお手に取ってご覧ください。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

平成27年度図書館活性化プロジェクト

図書館を遊ぶ~こももかいpresents「大人でも楽しめる絵本祭」開催しました




今年の「図書館を遊ぶ」は絵本の利用が年々増えていることから、より絵本に親しんでもうおうと企画しました。
そこで読み聞かせサークル「こももかい」の皆さんに協力を依頼し、絵本の読み聞かせイベントを開催しました。

期間は2015年12月7日(月)~10日(木)の4日間。お昼休みにパブリックホールでこももかいのメンバー2名が
お気に入りの絵本の読み聞かせをしてくれました。



Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

図書館入口で展示している写真部の作品を、12月9日リニューアルしました。
作品数は少ないながらも、素晴らしい写真が揃っております。

来館の際は入口の写真にもご注目ください。
お待ちしています。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 


教育実習を控えた学生に贈る図書館サポーター企画展示「これからの教育実習生はこれを読め!」は、たくさんの学生や先生方に協力していただき、とうとう全ての教科・実習区分が揃いました。



思わず目頭がうるんでしまう、ジーンと胸が熱くなる、先輩からの実習応援メッセージも必見。図書館サポーター渾身の『これからの実習生はこれを読め!パスファインダー』をもれなくゲットできます!
展示は12/18(金)まで、どうぞ図書館へ足をお運びください。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

平成27年度図書館活性化プロジェクト

ブックカフェ in ASAHIKAWA vol.7 「文字のふしぎ・書のふしぎ~筆で伝えるわたしの心」を開催しました




日時: 2015年12月7日(月) 16:20-17:50
場所: パブリックホール

今回で7回目となるブックカフェ。今年は矢野館長率いる書道研究室の皆さんにお願いしました。
まずは矢野先生からごあいさつ。自作の書もお持ちいただき、ぐっと会場の雰囲気が出ました。



2年の平木まゆさん(左)が進行を担当。同じく2年の柿崎和泉さんが実際に書いた例を見せながら5書体
(篆書・隷書・行書・草書・楷書)を説明。「書って何だろう?(夏目房之介著)」という本を紹介しました。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

今月も華道部の学生が素敵な花を生けてくれました。
ポインセチア,柊,野ばらの実,伊吹の4種類の花を使っています。
赤と緑の色が今の季節にぴったりで、暖かい雰囲気が漂っています。
年末を迎え何かと気忙しいですが、お花があると癒されます。
華

是非、来館時に作品をご覧になってください。

Undefined
各館ページ: 
記事の種類: 

通常学級にもボーダーの生徒がいることは珍しくありません。そんな時、担任教師が気づけるかどうかが重要なポイントです。気づくことができれば、その生徒にも教師にもクラスの他の子たちにも、ずっと良い学級運営が可能になります。

今回は、齊藤真善先生に"通常学級の教員に読んでもらいたい本"をご紹介いただけることになりました。これから教員になる学生にも、現在現職の教員の方にも、役立つ企画だと思います。どうぞご参加ください。


日時:12月15日 火曜日 5講目(16:20~)
場所:北海道教育大学附属図書館カウンター前
申込:椅子を用意する都合上、前日までにカウンターへお申込ください。

Pages

『READING WELL ―教育大生に贈る本― vol.2』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」59冊が紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。

★PDF版は リポジトリからご覧になれます。
★vol.1は こちらから