Search
By category
Detail search

You are here

活動報告

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

2008年7月中旬~8月末まで、図書館内で書道研究室の作品展示を開催しました。実際の展示をご覧になれなかった方、以下の写真でお楽しみください。

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

現在、小・中学校では子どもの自主的な読書活動を推進するために様々な取り組みを行っています。そこで当館でも、将来学校現場で役に立つ読書指導の手法を学ぶことができるワークショップを企画しました。

平成23年度「読書指導の達人」講座

平成22年度「読書指導の達人」講座

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

平成20年度図書館活性化プロジェクトの一環として、札幌館では学生が制作した油彩画や書道作品、写真の展示を行いました。
同じキャンパスにいながら、普段はなかなか見ることができない作品を広く見てもらう機会となり、大変好評でした。

第1回油彩画展(2008年5月-7月)
書道作品展(2008年7月-8月)
写真部展示(2008年11月-2009年1月)
第2回油彩画展(2009年1月-3月)

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

2009年1月下旬から3月中旬にかけて、図書館内で美術コース油彩研究室の作品展示を開催しました。実際の展示をご覧になれなかった方、以下の写真でお楽しみください。

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

2008年5月中旬から7月上旬にかけて、図書館内で芸術文化課程美術コース油彩研究室の作品展示を開催しました。

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

2008年11月下旬から2009年1月上旬にかけて、札幌館内で写真部の作品展示を開催しました。

3階2階2階

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

参加者募集

附属図書館は、この度「読書会@札幌館」を開催します。本の話をしながらみんなで時間を共有してみませんか?
多くの方の参加をお待ちしております。

第1回目は、「超訳ニーチェの言葉」です!
独自の思想により二十世紀の哲学思想に多大なる影響を与えた、十九世紀ドイツの哲学者ニーチェ。孤高の哲人と呼ばれる彼は、実は明るく力強い言葉を多数残しています。それらの中から現代人のためになるものを選別し、ベストセラーとなったのが本書です。

心に残る一言からあなたも「ニーチェ」を読み解いてみませんか?


【日時】 2011年11月24日(木)16:20-17:」50
【場所】 グループ視聴覚室(附属図書館閲覧室内3F)
【推薦図書】 「超訳ニーチェの言葉」
【担当講師】佐山 圭司氏(北海道教育大学准教授)
【対 象】本学の学部学生、大学院生等
【定 員】15名
・出来るだけ推薦図書を事前に眼をとおして参加してください。
・お申込者には事前に推薦図書「超訳ニーチェの言葉」をカウンターで配付します。

申し込みについて

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

参加者募集

附属図書館は、この度「読書会@札幌館」を開催します。本の話をしながらみんなで時間を共有してみませんか?
多くの方の参加をお待ちしております。

第2回目は、「舞姫」です!
軍医でも知られる明治の文豪森鷗外。代表作『舞姫』はエリート官僚の主人公がドイツに滞在した際の物語ですが、主人公は著者自身がモデルとされており、あらゆる憶測が飛び交っています。
今年生誕150周年を迎える森鷗外。あなたも「舞姫」に触れてみませんか?

【日時】 2012年12月12日(水)16:20-17:50
【場所】 グループ視聴覚室(附属図書館閲覧室内3F)
【テキスト】 「舞姫」
【担当講師】西原 千博氏(本学教授、札幌館長)
【対 象】本学の学部学生、大学院生等
【定 員】10名
・出来るだけテキストを事前に眼をとおして参加してください。
・お申込者には事前にテキスト「舞姫」をカウンターで配付します。

申し込みについて

【申込方法】(12月5日までに下記のどちらかの方法でお申込願います。)
A.申込書に記入し、図書館カウンターへ提出願います。

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

募集案内

小中学校に必ずある「学校図書館」には子ども向きのたくさんの本がありますね…。
どんな本がどういうとき役に立つのかな?
読書指導ってどうすればいいのでしょうか?
まず,すてきな絵本に詳しくなって,子どもと「本」で繋がってみませんか?
・読み聞かせ
・ブックトーク,アニマシオン,ストーリーテーリング…
・参加は興味のある回だけでもOK!
・希望者は子どもの前で実演できるよ!

【日時】
①11月17日(木)16:30~18:00
・絵本の魅力
・「読み聞かせ」

②11月22日(火)16:30~18:00
・ストーリーテーリング

③12月 1月(木)16:30~18:00
・ブックトーク

④12月8日(木)16:30~18:00
・アニマシオン

【場所】
グループ視聴覚室(図書館内3F)

【担当講師】
①絵本屋「ぽこぺん」店主 飛島 詩子氏
②手稲宮丘小学校 校長 中橋 理子氏
③小野幌小学校  教諭 山田 佳子氏
④札幌校教授 杵淵 信氏
(助手:教育実践4年生 鈴木 啓太さん)

申し込みについて
参加申込書を図書館カウンターに提出してください。
当日参加も空いていればOKです。

問合せ先
附属図書館(担当:杵淵)

Undefined
記事の種類: 
各館ページ: 

募集案内

小中学校に必ずある「学校図書館」。子ども向きのたくさんの本がありますね…。でも,どんな本がどういうとき役に立つのかな?読書指導ってどうすればいいのでしょうか?
附属図書館では教師を目指す皆さんのため,「読書指導」のワークショップ及び演習を開催します。児童図書や絵本に詳しくなって,子どもと「本」で繋がってみませんか?参加は興味のある回だけでも構いません。きっと子どもに自信を持って薦められる「1冊」が見つかりますよ!

【日時】
①11月25日(木)16:30~18:00
・「読書指導」とは?
・「読み聞かせ」のこつ

②12月 1日(水)16:30~18:00
・だれでもできるブックトーク

③12月 8月(水)16:30~18:00
・子どもが夢中になるアニマシオン

④12月16日(木)16:30~18:00
・ストーリーテーリングの魅力

【場所】
グループ視聴覚室(図書館内3F)

【担当講師】
 ・手稲宮丘小学校 校長 中橋 理子(①、④)
 ・小野幌小学校  教諭 山田 佳子(②)
 ・北小学校    教諭 太田 沙絵(③)

申し込みについて
参加申込書を11月19日(金)までカウンターに提出してください。

問合せ先
附属図書館(担当:杵淵)

Pages

『READING WELL ―教育大生に贈る本―』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」が47冊も紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。