キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

世界の学校から日本の教育を俯瞰しよう!

『世界のしんどい学校 ―東アジアとヨーロッパにみる学力格差是正の取り組み』志水 宏吉(監修)

『世界のしんどい学校』

図書の詳しい情報と配架場所をみる

推薦者

川前 あゆみ  釧路校 地域学校教育実践専攻 学校教育実践分野

推薦のことば

 本書は、世界各国の教育事情と学力の是正政策について明らかにしています。さらに、日本と対比して頑張っている各国の「しんどい学校」も取り上げています。世界の教育を垣間見る、本書を通読してみることで、実は日本の教育の緻密な年間指導計画の基に児童生徒理解を追求しようとする教育制度の素晴らしさや教師の頑張り理解を深めることも可能です。
 教育実習を経験すると自分の至らなさを痛感することも多分にあるかと思いますが、日本の教師の魅力に改めて気づき、学校教育の新たな発見がありそうです。
 小学校・中学校・高等学校と学校種を超えて、学校の魅力を改めて俯瞰する著書であり、ご自身の教育者としての課題、新たな視点を学ぶことが可能です。
 ぜひ、一度、読破することをお薦めします。

図書情報

『世界のしんどい学校 ―東アジアとヨーロッパにみる学力格差是正の取り組み(シリーズ・学力格差 4 国際編)』
志水 宏吉(監修)
出版社:明石書店/出版年:2019年/ISBN:9784750348803

※推薦者の所属・身分は2022年3月時点のものです。

記事の種類: 

『READING WELL ―教育大生に贈る本― vol.2』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」59冊が紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。

★PDF版は リポジトリからご覧になれます。
★vol.1は こちらから

Reading Well ―教育大生に贈る本―vol.2 目次