ログイン | English | ヘルプ

現在地

ブックガイド『Reading Well ―教育大生に贈る本―』

このブックガイドは、読書の楽しみを多くの学生に味わってほしいとの思いから企画したもので、本学教員による推薦コメントを添えて紹介しています。図書館で所蔵していますので、ぜひ読んでみてください。

「とかく、ブックガイドというと、いい本があるから読みなさい的な強制的、かつ上から目線、といったものが多く、それがむしろ学生たちを辟易させてしまい逆効果になっている場合があります。そうではなくて、このブックガイドではもっと気楽に自分が面白そうだよねと思うような本を見つけて欲しい・・・・(中略)この中から好きな本を選んで、コーヒー片手にのんびり読んでもらいたいのです。」(巻頭言より)

  1. 数学は英語でmathematicsといい、語源をたどると「学ぶべきこと」を意味する言葉になるそうです。
    本書では、数学好きの高校生たちが「決闘」で難問を解く腕を競い合いながら、「数学とは何か?」に思い悩む姿が描かれます・・・・・

    青の数学 青の数学2

  2. 善の部分と悪の部分とに分かれ、二人の別々の人間になってしまった、ある子爵をめぐる童話・・・・・

    まっぷたつの子爵

  3. 現代社会が直面している人と人、人と自然の関係性をめぐる問題の原因を、近代以降に世界を覆いつくした市民社会が自明の前提にしている諸感覚に求め、
    それらを土着の思想の生き方の魅力を提示することで「つぎつぎとつきくずす」、1970年代を代表する名著です・・・・・

    気流の鳴る音

  4. どこにでも誰にでも、歴史はあります。
    そして「歴史を書く」(=「歴史をつくる」)ことは誰にでも開かれています・・・・・

    家の歴史を書く

  5. 30年以上前のことですが、学生として研究指導を受けているとき、
    熱弁もふるわず、自分でも何を言っているのかがわからなくなり、指導教員をいつも困らせていました・・・・・

    新版[図解]問題解決入門 ―問題の見つけ方と手の打ち方

ページ

Reading Well ―教育大生に贈る本― 目次