キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

タフでなければ生きていけない

『海辺のカフカ』 村上 春樹(著)

海辺のカフカ上 海辺のカフカ下

図書の詳しい情報と配架場所をみる:単行本_上巻 下巻
図書の詳しい情報と配架場所をみる:文庫版_上巻 下巻

推薦者

菊野 雅之(きくの まさゆき) 釧路校 学校カリキュラム開発専攻/准教授

推薦のことば

日々の日常にも、世界にも邪悪なものはたしかに存在します。
傲慢、怠慢、無知、独善、不誠実、不公平、無責任、身勝手、非寛容、理不尽。
みなさんもそんな邪悪な何かに直面して憤慨したり、いたたまれない気持ちになったりしたことがあると思います。
それらの邪悪なものを許せず、戦い、みなさん自身の心身が損なわれたこともあるのかもしれません。
私自身もそういった邪悪なものを許せず、対峙し、結果自身の心身のバランスを崩してしまったこともあります。
邪悪なものに正対するのは、本当に必要な時はあるとは思いますが、一方で、その全てに正対することはリスクのある行為だと言えます。

では、どうするのか。私は「タフでなければ生きてはいけない」という
アメリカの作家、レイモンド・チャンドラーの言葉がその指針を示してくれていると考えています。
そして、今回お勧めする『海辺のカフカ』にもそのヒントが描かれています。

「世界で一番タフな15歳」になるべく旅をするカフカ少年の冒険譚。
我々はタフでなければ生きていけません。
タフであることとはどういうことか。
タフであるためにはどうしていけばよいのか。
本書にその答えがあります。

図書情報

『海辺のカフカ』
村上 春樹(著)
新潮文庫
出版社:新潮社/出版年:2005年
ISBN:[上]9784101001548
ISBN:[下]9784101001555

※推薦者の所属・身分は2019年3月時点のものです。

記事の種類: 

『READING WELL ―教育大生に贈る本―』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」が47冊も紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。

Reading Well ―教育大生に贈る本― 目次