ログイン | English | ヘルプ

現在地

学校の諸活動をまとめ、整理する試み

『これからの学校教育を語ろうじゃないか ―学校における人格形成と育てたい資質・能力』 諸富 祥彦(編著)

これからの学校教育を語ろうじゃないか ―学校における人格形成と育てたい資質・能力

図書の詳しい情報と配架場所をみる

推薦者

益子 洋人(ましこ ひろひと) 札幌校 学校教育専攻/准教授

推薦のことば

本書は、編著者である諸富祥彦先生と、
学校教育の諸分野・領域(生徒指導、キャリア教育、教育相談、道徳教育、総合学習、特別活動、そして教科教育など)の
第一人者との対談の記録をまとめたものである。

いま、学校における上記のような諸活動は、
「一見みな同じようなことを言っているように見えるしやっているように見える」にもかかわらず、
「それぞれ自分の殻に閉じこもったままで、お互いにほとんど交流していない」
これが、学校における多忙感や混乱につながっていると、編著者は言う。
そこで編著者は、本書を通して、全ての分野が暗々裡に「共通してめざしているもの」を問い直し、
学校における人格形成の「統合的な枠組み」の提案を試みている。

学校の多忙感に困惑する人、学校における人格形成に関心のある人、そして、上記の各分野に携わらんとする人に、オススメしたい一冊である。

図書情報

『これからの学校教育を語ろうじゃないか ―学校における人格形成と育てたい資質・能力』
諸富 祥彦(編著)
出版社:図書文化/出版年:2015年/ISBN:9784810056556

※推薦者の所属・身分は2019年3月時点のものです。

記事の種類: 
Reading Well ―教育大生に贈る本― 目次