ログイン | English | ヘルプ

現在地

[旭川]第5回職員室ICT活用講座を行いました

第5回職員室ICT活用講座を行いました

6月26日(火)12:15-12:45に、グループ学習室で第5回ICT活用講座を行いました。

今回は山中先生の「電子教材の実際」で、参加者は学生20名、教職員5名でした。

最初に山中先生がみんなに問います。「ICTのイメージは?」

----- 難しい? 最新式? 便利? --------

みんな、さまざまに思い浮かべます。

そんな中で、山中先生が「ぼくのICTのイメージは、”Itumo Chotto Trouble” です」とおっしゃって、会場は一気に和みました。

笑いの中で、Troubleを回避するには事前の準備が必要であることも教えてくださいました。

今回の講座では、道内・全国の小中学校のICTや電子教材の導入状況の解説していただき、現在の学生たちが教壇に立つ頃には当たり前になっているだろうとのことでした。

また、実際のデジタル教科書を見せながら、デジタル教科書はどういったものなのか、授業の中でどのように使えるのか、紙の教科書にはない効果的な使い方も教えていただきました。

さらにICTを使用した授業映像を掲載したサイトも紹介いただき、ただ機器やソフトに馴染んで理解するだけではない、子どもたちの能力を引き出し伸ばす、ICTの奥深さを学びました。

第6回ICT活用講座は6月28日(木)12:15からグループ学習室で行います。

テーマは「プログラミング教育の実際」です。

記事の種類: