キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

[函館] 連続講座『本とことばのワークショップ』報告 図書館及び道南いさりび鉄道で展示しています

【新型コロナウィルス感染拡大防止対応】

(学外者の方へ)
新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、当面の間、附属図書館全館(札幌館・旭川館・釧路館・函館館・岩見沢館)にて、学外者の方のご利用を制限させていただいております。
利用再開の折には、ホームページにてお知らせします。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
(学生・教職員の方へ)
各館の事情により開館時間及び利用方法が異なりますので、詳細は各館HPにてご確認願います。

【札幌館改修工事】

附属図書館札幌館は、大規模改修工事のため令和2年7月1日から令和3年3月までの間、休館となります。
ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
詳細については、札幌館HPでご確認ください。

昨年11月-12月に3回に渡って開催した『本とことばのワークショップ』、
講師に様々なアドバイスをいただきながら試行錯誤を重ね、参加者による11枚の
「冬の函館観光ポスター」が出来上がりました。

それぞれの視点で切り取った函館。見慣れた風景や場面、モノが、添えられた言葉や
文章によって、ドラマチックなワンシーンに変身しています

館内の壁面に展示していますのでぜひご覧ください。


<館内展示の様子>

また、今回ありがたいことに、これらの作品を函館の観光施設等で展示していただける
ことになりました。

その第一弾として、2月14日より道南いさりび鉄道ながまれ号車内にて展示が始まりました。


<道南いさりび鉄道本社にお邪魔して展示作業に学生が参加しました>

道南いさりび鉄道 ながまれ号展示期間  2月14日~3月20日頃まで  
 ※3月以降は、ながまれ号2車両のうち1車両のみの展示となります。
  展示実施車両の運行時間についてはいさりび鉄道にお問い合わせ下さい。

この機会にぜひご覧ください。車中の展示の様子は追って報告します。

2017年2月15日作成

記事の種類: