キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

[函館] 『本とことばのワークショップ』制作ポスターを五稜郭タワーで展示しています

【新型コロナウィルス感染拡大防止対応】

(学外者の方へ)
新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、当面の間、附属図書館全館(札幌館・旭川館・釧路館・函館館・岩見沢館)にて、学外者の方のご利用を制限させていただいております。
利用再開の折には、ホームページにてお知らせします。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
(学生・教職員の方へ)
各館の事情により開館時間及び利用方法が異なりますので、詳細は各館HPにてご確認願います。

【札幌館改修工事】

附属図書館札幌館は、大規模改修工事のため令和2年7月1日から令和3年3月までの間、休館となります。
ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
詳細については、札幌館HPでご確認ください。

附属図書館函館館主催「本とことばのワークショップ」で制作した
冬の函館観光ポスターの展示が五稜郭タワーでも始まりました。

今回制作したポスターは、定番の観光スポットではなく、
路地裏や漁港、喫茶店などを学生が歩いて回り、地元ならではの目線で撮影した写真に
感性豊かな言葉を添えて作り上げたものです。
観光客が多く訪れる五稜郭タワーに展示することで、函館の新たな魅力を知るきっかけになることを願っています。

ポスター展示は3月中旬までの予定です。

なお、制作したポスターは以下の施設でもご覧になれます。
・道南いさりび鉄道「ながまれ号」(展示期間:平成29年2月中旬~3月中旬)
・函館校正面玄関掲示板
・本学附属図書館函館館

最後になりますが、展示にご協力くださった五稜郭タワー株式会社様に感謝申し上げます。

※本ワークショップは、平成28年度附属図書館長裁量経費図書館活性化プロジェクトの一環として実施しました。

2017年2月23日作成

記事の種類: