キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

[札幌] 附属図書館イベント「GIGAスクールを超えて ~学校のデジタル化はどこまですすむのか~」を開催しました

 1月20日(金) 札幌館2階プレゼンテーションルームおよびzoom配信で、附属図書館イベント「GIGAスクールを超えて ~学校のデジタル化はどこまですすむのか~」を開催しました。
 当日は、学生教職員あわせて約20名が参加し、本学教職大学院および教育学部札幌校 特任教授 赤間幸人先生より、GIGAスクール構想の背景や今後の学校現場におけるデジタル化・ICT教育の推進についてなど幅広くお話いただきました。
GIGAスクール構想による授業の量的・質的変化や、教育DX(デジタルトランスフォーメーション)によって「誰もが、いつでもどこからでも、誰とでも、自分らしく学べる社会」が実現することにより、学校教育の枠組みが変わる可能性があることなどを学びました。
 参加した学生からは「今後の社会の方向性、そしてその社会の構成員である私自身の未来を見据えた働き方について考えるとても良い機会となりました」「より使いやすくより便利な時代が来ることを期待する内容でした」といった声があり、教員を目指す学生たちにとって、有意義な講座となりました。
 図書館2階ラーニングコモンズでは関連図書の展示を行っています。ぜひご覧ください。

記事の種類: 

『READING WELL ―教育大生に贈る本― vol.2』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」59冊が紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。

★PDF版は リポジトリからご覧になれます。
★vol.1は こちらから