キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

函館館

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

函館館では以下の日程で図書の長期貸出を行いますので
お知らせいたします。
夏休長期貸出画像

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

2018年2月新着図書リスト

一般図書

書名 責任表示 出版者 出版日付
半径5メートルの野望 はあちゅう著 講談社 2015.1
地球千鳥足 : バックパッカー夫婦の人間遺産と触れ合う旅 小川彩子, 小川律昭著 幻冬舎メディアコンサルティング/幻冬舎 (発売)
未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

2018年1月新着図書リスト

一般図書

書名 責任表示 出版者 出版日付
三明院昌豊関係資料集 : 盛岡藩又重村寺子屋師匠 (東北文化資料叢書:第10集. 近世地方史・民衆教育史資料) 熊谷隆次, 藤田俊雄, 兼平賢治編 東北大学大学院文学研究科東北文化研究室 2017.3
未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

昨年10月~11月に開催した第2回「本とことばのワークショップ」で制作したポスター10枚を道南いさりび鉄道、五稜郭タワー、函館市地域交流まちづくりセンター、本学附属図書館函館館の4か所で展示しています。

ポスターのテーマは「冬の湯の川観光ポスター」で、冬の湯の川地区や温泉の魅力を地元ならでは目線で伝えることを目指しました。
戦時中に建設が中断された鉄道「戸井線」のトンネル、湯川寺内にあるカフェ、熱帯植物園のサルや温泉などをモチーフとしたユニークな作品が並んでいます。ぜひ、ご覧ください。

各施設での展示期間は以下のとおりです。

*道南いさりび鉄道「ながまれ号」:2018年3月5日(月)~3月31日(土)

*五稜郭タワーアトリウム:2018年3月3日(土)~3月11日(日)

*函館市地域交流まちづくりセンター:2018年3月3日(土)~3月31日(土)

*附属図書館函館館:2018年3月1日(木)~4月30日(月)

展示にご協力くださった各施設には感謝申し上げます。

英語
各館ページ: 
記事の種類: 

北海道教育大学附属図書館函館館へようこそ!

北方教育資料館

当館は、北海道の教員養成大学として教育学文献・小中学校教科書を所蔵しているほか、国際地域学科を有するキャンパスとして国際的分野(言語・文化など)や地域学、環境学などの幅広い資料の収集に努めています。
また、本学関係者だけではなく、一般市民の方もご利用できます。

写真は当校の前身である函館師範学校本館で、国の有形文化財(建造物)として登録されています。

開館時間と休館日

開館時間
月曜~金曜日:8時30分~22時
土・日曜日,祝日,休日:10時~17時
休館日
年末年始
英語
各館ページ: 
記事の種類: 

レファレンスサービス

資料の探し方,OPACの使い方,文献調査や所蔵調査など,わからないことがありましたらカウンターにお尋ねください。お手伝いします。

文献の複写・図書の借用

当館で所蔵していない文献のコピーまたは図書を,他の図書館から取り寄せます。申込書に必要事項を記入し,カウンターにお申し込みください。マイライブラリからも申込ができます。料金等は,図書館間相互利用のページをご覧ください。

英語
各館ページ: 
記事の種類: 

入館について

入館する際は学生証(図書館利用証)を入口ゲートでかざしてください。学生証を忘れた方はカウンターに申し出てください。

資料の利用について

資料の探し方

英語
各館ページ: 
記事の種類: 

入館手続きについて

入館する際は図書館利用証を入口ゲートでかざしてください。
図書館利用証をお持ちでない方は,一日利用申込書を記入してください。

資料の利用について

資料の探し方

図書や雑誌等の所蔵の有無や所在は,オンライン蔵書目録で調べることができます。

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 
サンモリッツ

現在、函館館では学生サポーターによる図書展示を行っています。
今回のテーマは「春休みにしたいこと」です。

今回の展示で私が興味を持った本は、
『世界の写真家たちによる旅の記録 鉄道のある風景、旅で見た駅』です。
スイスの鉄道が素晴らしく、サンモリッツへ旅行に行きたいと強く思いました。

さて、みなさんは春休みをどのように過ごす予定でしょうか。

ちなみに私は大学時代に青春18きっぷで旅行をしたことがあるのですが、鈍行しか利用できないため、特に東北では移動時間や待ち時間が長く大変だった思い出があります。
ご利用は計画的に。

みなさん充実した春休みをお過ごしください。

ページ

『READING WELL ―教育大生に贈る本― vol.2』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」59冊が紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。

★PDF版は リポジトリからご覧になれます。
★vol.1は こちらから