ログイン | English | ヘルプ

現在地

函館館のお知らせ

未定義
記事の種類: 
各館ページ: 

本とことばのワークショップ

函館館では「本とことばのワークショップ」として連続講座「湯の川観光ポスターをつくろう!」を開催します。

大学生にとって、レポートや課題、卒業論文などの学業面や、サークル活動等でのホームページや勧誘ポスター・チラシ作成など、自分の考え・思いを表現する機会が多いと思います。

今回、図書館ではプロのライターを講師にお招きして、ことばの選び方や文章の書き方、ポスターやフリーペーパーの作成など多様な表現に関わるワークショップを企画しました。 “読み手の心に届く表現”を学びながら、湯の川観光ポスターを一緒に作ってみませんか?

【講師】藤島 斉氏

未定義
記事の種類: 
各館ページ: 

夏休みも中盤から終盤戦に差し掛かって参りました。
夏休みの前にやっておけばよかったかもしれないと思いつつ、
現在「地球の歩き方シリーズ」を中心とした海外事情を紹介した図書を展示しています。

この夏行けなくても、冬休み、春休みに向けていきたい国をピックアップしてみるのも面白いですね!
ちなみに僕は東南アジアの国々に行ってみたいと思っています。

2017年9月13日作成

未定義
記事の種類: 
各館ページ: 

この度は、「第3回 北海道教育大学附属図書館函館館学生サポーター主催 俳句・川柳大会」にたくさんのご応募をいただき、まことにありがとうございました。学生サポーターのみなさん、準備等お疲れ様でございました。

みなさまからご応募いただいた全27作品を、学生サポーターからのコメントを添えて展示しています。

今回のテーマは「夏」。みなさまからの素敵な「夏」が集まりました。

ぜひ、自分のお気に入りの一句を見つけてみてください。

特選に選ばれた句を紹介します。

『戯れの 日照りに溶ける 氷菓子』

併せて「俳句・川柳」をテーマにした図書を展示しています。
俳句の作り方の本から俳句が1句も載っていない本まで展示していますので、
こちらもぜひご覧ください。

この俳句・川柳大会がみなさまが気軽に言葉や本に触れるきっかけになれば幸いです。

未定義
記事の種類: 
各館ページ: 

昨年度に引き続き学生サポーターによる「俳句・川柳大会」第3弾を開催します。
今回募集する作品のテーマは「夏」です。
日常で感じた思いや風景を、「五・七・五」で自由に言葉にしてみませんか。学生はもちろん、教職員や市民の皆様、どなたでも応募できます。
どうぞお気軽に応募ください。
各応募用紙設置場所には第1回目の作品集を展示していますのでご覧ください。

[応募方法]
応募用紙に作品を記入し、回収用封筒に投函してください。
応募用紙は図書館、第一講義室前掲示板、大学生協に設置しています。

[応募期間]
2017年7月3日(月)~2017年7月21日(金)

[発表]
応募いただいた作品は、学生サポーターから感想を添えて図書館入口に掲示します。

2017年7月4日作成

未定義
記事の種類: 
各館ページ: 

図書館学生サポーターのおすすめ本を展示しています!

リーダーを中心に一生懸命本を選び、
自己紹介文や手作りポップを作成してくれました。
個性あふれる力作ポップにご注目ください!

また、図書館利用法の紹介もしていますので、
利用の際にお役立てください。

これからも様々な企画を行います。随時ご紹介しますので、ご期待ください!

 

 

未定義
記事の種類: 
各館ページ: 

フェアトレードとは何のことかご存知ですか?
「トレードなんて野球でしか聞いたことないよ!」という方が多いのではないでしょうか。

フェアトレードとは、途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、
立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」のことをいいます。

6月12日(月)に地域協働推進センター主催による、
異文化理解講座「コーヒーでつながる世界ーラオスにおけるフェアトレードの実践ー」
が函館校で開催されます。

講師である箕曲在弘氏の著書『フェアトレードの人類学』も展示しています。

この他にもコーヒーのお話や、フェアトレードに関する映画もご用意しましたので、
フェアトレードに興味のある方だけでなく、コーヒーやチョコレート好きな方も、ぜひご来館ください!

未定義
記事の種類: 
各館ページ: 

みなさんの周りに左利きの人や血液型がAB型の人はいますか?
友達や家族、あるいはみなさん自身が左利きやAB型かも知れません。
実は、日本におけるLGBTの割合は、左利きやAB型と同じくらいなのだそうです。

LGBTに対する理解を深めるために平成29年5月8日(月)に
「LGBTフレンドリーな地域づくりを考える」というイベントが函館校で開催されます。

それに合わせて、函館館でもLGBTに関連する書籍を展示しています。
LGBTへの理解が深まる書籍を集めましたので、
ぜひ図書館へお立ち寄りください!

未定義
記事の種類: 
各館ページ: 

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!
函館館では新入生のみなさんに向けて「函館」を紹介する本を展示しています。

全国的に知名度の高いラッキーピエロ社長執筆の本をはじめ、
毎年11月に行われる「はこだて検定」のテキストブック、函館の歴史関連の本、
函館校の学生が2017年1月に創刊したフリーペーパー「SPOT」や
飲食店などの情報が多数掲載されている「ハコラク」も展示しています。

みなさんの新生活に少しでも役立つことを願っています。
たくさんの方のご来館をお待ちしております!

未定義
記事の種類: 
各館ページ: 

毎年4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。
世界中でみんなが一緒に自閉症について知り、考える日です。

函館館では、自閉症をはじめとする発達障がいについて理解を深めてもらえるよう、
当事者が執筆した本や、実際に支援をする際に役立つ本、特別支援教育に関する本を展示しています。
また、啓発デーのイメージカラーである青色をPOPや展示説明文に取り入れています。

函館市内でも「世界自閉症啓発デー」関連したイベントが多く開催されますので
興味のある方は是非、足をお運びください。
詳しくは「世界自閉症啓発デー in HAKODATE 2017」をご覧ください。

未定義
記事の種類: 
各館ページ: 

函館館主催「本とことばのワークショップ」で制作した冬の函館観光ポスター展示を見に、
道南いさりび鉄道ながまれ号に乗車してきました。

「住んでいる人の目線で切り取った冬の函館」をテーマとして作られた観光ポスターは、
地域住民の生活を支える足として道南をひたむきに走るながまれ号の車中にしっくりとおさまっていました。
ポスターには個別のタイトルが付けられていて、それぞれの物語に想像がかき立てられます。

展示されている一枚と同じ景色を眺めながら、“よそゆきではない普段着の函館“に思いを馳せた1時間の旅でした。

「自分で道を選び、自分で何かを見つけようとする旅人だけに見せる景色がこの町にはあるのだから」
                                    (ポスター「旅人たちの函館」より引用)

ページ