ログイン | English | ヘルプ

現在地

札幌館利用案内

札幌校教職員・学生の利用について

入館の際には,
「学生証」または「図書館利用証」が必要です。
お持ちでない、もしくはお忘れの場合は,カウンター職員にお申し出ください。
なお、「図書館利用証」について、札幌校所属で在職期間の定まっていない職員の方は、年度ごとに更新手続きが必要となります。

◎利用できるサービス・施設

●閲覧席
●貸出・返却
●相互貸借・文献複写
●ガイダンス
  ◇マイライブラリについて
●レファレンス
●施設・設備

◎利用上の注意

  • 飲食物による汚損を防止するため、館内での飲食は一部を除き禁止しています。
  • 図書館資料を汚したり,切り抜きや書き込みをしたりしないでください。なお,資料を汚損・破損・紛失した際には,弁償していただきます。
  • その他の利用について,不明なことがありましたら職員にお尋ねください。

●閲覧席

本学の学生・教員の方は閲覧用の席・机を自由に利用できます。資料の閲覧や自主学習のため、どうぞご活用ください。

●貸出・返却

利用証と図書を持ってカウンターで手続きしてください。

貸出対象 貸出冊数 貸出期間
学部学生・研究生・科目等履修生 10冊 14日以内
大学院生 20冊 30日以内
教職員 20冊 30日以内
  • 1階書庫に入る際には、カウンター職員にお申し出ください。
  • 貸出禁止資料:参考図書,教科書類,雑誌類,視聴覚資料は貸出できませんので、カウンター職員へご相談ください。

●相互貸借・文献複写

学習・教育・研究のために必要としており、当館に所蔵していない資料については、図書もしくは資料の複写物を他の図書館から取り寄せることができます。

  • お申し込みについてはカウンター職員にお問い合わせください。
  • 資料の取り寄せには料金が発生します。申込者の方にご負担いただきますので、ご注意ください。
  • 資料の取り寄せには、多少のお時間をいただきます。利用の際は余裕を持ってお申し込みください。

●ガイダンス

図書館の基本的な利用方法や各種データベース・電子ジャーナルの使用方法を習得してもらうために、ガイダンスを実施しています。個人や友人同士からゼミ・授業単位でのお申込みを受け付けておりますので、どうぞご活用ください。

ガイダンスメニューは以下を用意しています。

  • 学部学生1・2年生向け:図書館の利用法についてのガイダンスです。ご希望であれば、館内のご案内もいたします。
    それぞれ30~40分程度を予定しております。一度に受講できる最大人数は25人程度です。
  • 学部学生3・4年生,大学院生向け:卒業論文・修士論文作成を控えた上級生向けのガイダンスです。
      90分程度を予定しています。受講人数が12人までであれば、図書館内にて実施いたします。12人を超える場合については、カウンター職員へご相談ください。

ガイダンスのお申し込みについては、カウンター職員へお問い合わせください。

◇マイライブラリについて

マイライブラリとは、インターネット上で利用できる個人用のページです。相互貸借・文献複写の申込をすることもできます。
サービスの利用については、事前登録が必要となっているものもございます。カウンター職員へご相談ください。なお、お問い合わせの際は、平日8:30~17:00のみ対応可能です。

●レファレンス

研究・調査を行ううえで、 必要な文献や情報についての調査を支援するサービスです。
自館・他館の利用、資料の探索・入手方法などについて、お気軽にカウンター職員にお尋ねください。

●施設・設備

  • コピー機
    館内コピー機で,館内資料の複写を行うことができます。大学生協で販売しているコピーカードが必要です。
  • 情報検索用パソコン
    本学の蔵書検索,論文検索,電子ジャーナルの閲覧等のために利用することができます。
  • グループ学習室
    館内資料を利用し、グループ学習ができます。カウンター職員へお申し出ください。
  • マイクロ資料室・視聴覚コーナー
    当館で所蔵しているマイクロ資料・視聴覚資料が利用できます。カウンター職員へお申し出ください。
各館ページ: 
記事の種類: