ログイン | English | ヘルプ

現在地

札幌館利用案内

教職員・学生の利用について

入館の際には、「学生証」または「図書館利用証」が必要です。
お持ちでない、もしくはお忘れの場合は、カウンターにお申し出ください。
なお、「図書館利用証」は、札幌校所属で在職期間の定まっていない職員の方については、年度ごとに更新手続きが必要となります。

利用できるサービス・施設

利用上の注意

3階はサイレントエリアですので、お静かにご利用願います。
館内での携帯電話の通話は禁止です。入館時には電源を切るかマナーモードに切り替えてください。
貴重品の管理には十分注意してください。なお、2階にコイン式ロッカー(100円リターン式)を設置しておりますのでご利用ください。
飲食物による汚損を防止するため、館内での飲食は表示のある一部エリアを除き禁止しています。
図書館資料を汚したり、切り抜きや書き込みをしないようお願いします。なお、資料を汚損・破損・紛失した際には、弁償いただきます。
利用に際しては、当館職員及び掲示による案内や指示をお守りください。
その他利用について不明なことがありましたら、カウンターにお尋ねください。即応可能な質問以外は、平日8:30~17:15にお問い合わせ願います。

閲覧席

2階・3階の閲覧席を自由に利用できます。資料の閲覧や自主学習のためにご活用ください。
1階書庫に入る際には、カウンターにお申し出ください。

貸出

「学生証」または「図書館利用証」と、「借りたい図書」をカウンターへお持ちください。自動貸出装置もご利用になれます。返却期限を過ぎた図書がある場合、新たな貸出はできません。

貸出対象 貸出冊数 貸出期間
学部学生・研究生・科目等履修生 10冊 14日以内
大学院生・教職員 20冊 30日以内

貸出禁止資料:参考図書、教科書類、雑誌類、視聴覚資料、その他指定された禁退出資料は貸出できません。

返却

返却期限までに、カウンターへ図書をお持ちください。自動貸出装置で貸出・延長した図書も、カウンターで手続きします。

貸出延長

「学生証」または「図書館利用証」と、「延長したい図書」をカウンターへお持ちください。自動貸出装置、マイライブラリからも手続できます。返却期限を過ぎている図書は延長ができません。他に延滞中の図書を借りている場合も、同様に延長できません。

貸出予約

他の利用者が貸出中の図書を利用したい場合、返却されたら、その図書を優先的に借りることができます。希望の際は、カウンターにお申し出ください。マイライブラリからも手続できます(要事前登録)。

相互貸借・文献複写

当館に所蔵していない図書もしくは資料の複写物を、他の図書館から取り寄せることができます。
カウンターに用意している申込書に必要事項記入の上、お申し込みください。マイライブラリからも手続できます(要事前登録)。
資料の取り寄せには料金がかかります(本学教員は公費・私費の指定ができます)。
資料の取り寄せには数日以上の時間がかかります。利用の際は余裕を持ってお申し込みください。

ガイダンス

図書館の基本的な利用方法や、各種データベース・電子ジャーナルの使用方法を習得してもらうために、ガイダンスを実施しています。個人・友人同士や、ゼミ・授業単位でのお申込みを受け付けていますので、どうぞご活用ください。

ガイダンスメニューは以下を用意しています。

学部学生1・2年生向け
図書館の利用法についてのガイダンスです。希望により、館内のご案内もいたします(標準各30~40分程度)。
学部学生3・4年生、大学院生向け
卒業論文・修士論文作成を控えた上級生向けのガイダンスです(標準90分程度)。

受講人数8名程度までは館内にて実施可能です。それ以上の人数の場合(最大25名程度)、PC教室を確保願います。
お申込みについては、カウンターへご連絡・ご相談ください。

マイライブラリ

マイライブラリとは、来館することなく、インターネットで利用できる個人用のページです。貸出状況照会・貸出期間延長(返却期限内のものに限る)が可能です。事前登録を済ませると、文献複写申込・図書借用申込、貸出予約を利用することもできます。(→詳しくは、マイライブラリとは
未登録で利用を希望される方は、カウンターへお申し出ください。

レファレンス

研究・調査を行う上で、 必要な文献や情報についての調査を支援するサービスです。
自館・他館の利用、資料の探索・入手方法などについて、お気軽にカウンターにお尋ねください。

施設・設備

館内図
3階 2階 1階(書庫)
ラーニング・コモンズ
学生が個人やグループで自由に学修活動を行えるスペースを札幌館2階に設置しました。会話をしながら活発なグループワークを行うなど、様々な用途で活用できます。(→詳しくは、札幌館ラーニング・コモンズの利用について
コピー機
館内コピー機で、館内資料の複写を行うことができます。大学生協で販売しているコピーカード専用機です。また、複写申込書をご記入いただいております。
情報検索用パソコン
本学の蔵書検索、論文検索、電子ジャーナル閲覧等のために利用することができます。
マイクロ資料室・視聴覚コーナー
当館で所蔵しているマイクロ資料・視聴覚資料が利用できます。カウンターへお申し出ください。
各館ページ: 
記事の種類: