キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

疲れた心にやさしいひとときを

『学校のぶたぶた』矢崎 存美(著)

学校のぶたぶた

図書の詳しい情報と配架場所をみる

推薦者

後藤 俊一  札幌校 理数教育専攻 算数・数学教育分野

推薦のことば

 山崎ぶたぶた氏は料理好きで渋い声の中年男。お酒が好きで、酔って記憶をなくすこともありました。彼が活躍する物語はこれまで30冊以上出版されていて、設定はその都度違って、町の本屋さんだったり、刑事だったり、人気のパテシェだったり、図書館で“ぬいぐるみのお泊まり会”の手伝いをしていたりします。“ぬいぐるみのお泊まり会”は札幌市立図書館でも開催されました。彼は結婚していて娘さんが二人いるようです。
 21冊目の本作ではある中学校にスクールカウンセラーとしてやって来ます。彼はほかのお話の中でもよく悩み事を打ち明けられますが、解決策を授けたり直接助けたりといったことはしません。そのあたりはちょっと厳しいのです。
 ただ、去年(注:2020年のこと)は彼のおかげで私も気持ちが少し楽になりました。皆さんも彼と知り合って、ときには一緒にお弁当を食べてはいかが。

図書情報

『学校のぶたぶた』
矢崎 存美(著)
出版社:光文社(光文社文庫)/出版年:2015年/ISBN:9784334769321

※推薦者の所属・身分は2022年3月時点のものです。

記事の種類: 

『READING WELL ―教育大生に贈る本― vol.2』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」59冊が紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。

★PDF版は リポジトリからご覧になれます。
★vol.1は こちらから

Reading Well ―教育大生に贈る本―vol.2 目次