ログイン | English | ヘルプ

現在地

謎解きと研究と

『太宰治の辞書』 北村 薫(著)

太宰治の辞書

図書の詳しい情報と配架場所をみる

推薦者

西原 千博(にしはら ちひろ) 副学長・附属図書館長/教授

推薦のことば

春桜亭円紫が登場するシリーズの一作。今回は太宰治の『女生徒』をめぐる謎探し。
この作品の中に「ロココという言葉を、こないだ辞典でしらべてみたら、」とある、この「辞典」とは何か。
いや、これは太宰の創作ではないか。
そもそも、太宰はどんな辞書を持っていたのか。
それを探して国会図書館から群馬県立図書館へ。
さらに、この作品が発表された時点で太宰が見ることのできた辞書で確認しなければならない。
国語とは限らない美術の辞典かもしれない。
その当時の辞書を探しては片端から「ロココ」をひいてみる。

実は、これは研究の基本とまったく同じです。
自分で疑問を見つけ、それについて納得するまで調査するということです。(面白くて、ためになるということです。)

さて、辞書は見つかったのか。それは読んでのお楽しみ、というところです。
このシリーズはどの作品にも面白い謎が登場するので、他の作品も読んでみて下さい。

図書情報

『太宰治の辞書』
北村 薫(著)
創元推理文庫
出版社:東京創元社/出版年:2017年/ISBN:9784488413071

※推薦者の所属・身分は2019年3月時点のものです。

記事の種類: 
Reading Well ―教育大生に贈る本― 目次