キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

[全館] 「北海道教育大学図書館書評コンテスト2014」受賞作決定

「北海道教育大学図書館書評コンテスト2014」審査結果

附属図書館では,「本との出会いを大切にし,すばらしい本との出会いを皆に伝えてほしい」との趣旨で,
「北海道教育大学附属図書館書評コンテスト2014」を行い,審査委員会による厳正なる審査の結果,以下の
7編が受賞作品と決定しました。

※ それぞれの書評名をクリックするとファイル(pdf)をご覧になれます。

【優秀賞1編】
西田智陽(旭川校・大学院教育学研究科)
「〈われ-なんじ〉関係における人間の在り方」
(マルティン・ブーバー著 植田重雄訳『我と汝・対話』岩波文庫 )

【佳作6編】
山田かおり(旭川校・国語教育専攻)
「蜂屋邦夫『中国の不思議な物語 夢と幻想・寓意譚』」
(蜂屋邦夫著『中国の不思議な物語 夢と幻想・寓意譚』同文書院)

佐藤拓実(岩見沢校・芸術課程)
「『ヘンな日本美術史』のどこがヘンなのか」
(山口晃著『ヘンな日本美術史』祥伝社)

花井聖菜(釧路校・学校カリキュラム開発専攻)
「「普通」の線引き」
(泉流星著『僕の妻はエイリアン』新潮社)

富田元(釧路校・高度教職実践専攻)
「子どもの生き方に学ぶ」
(今一生著『大人が子どもを壊すとき-「良い子」しか愛せない大人と、正論を怖がる子ども』学事出版)

横井勇太郎(函館校・人間地域科学課程)
「万延元年の地球一周 ――ある遣米使節の日記――」
(村垣淡路守著 川村善二郎訳『世界ノンフィクション全集14』より『遣米使日記』筑摩書房)

中西亮太(函館校・人間地域科学課程)
「俳句の形態について-桑原武夫「第二芸術」を読んで」
(桑原武夫著『日本現代文学全集93』より『第二芸術-現代俳句について-』講談社)

        表彰式の様子(旭川校)                        表彰式の様子(函館校)
      

        表彰式の様子(釧路校)                        表彰式の様子(岩見沢校)       
      

記事の種類: 

『READING WELL ―教育大生に贈る本―』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」が47冊も紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。