キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

[函館] 英語多読スタンプラリー開催

函館館英語多読スタンプラリー(平成26年度図書館活性化プロジェクト)

グローバル化が進行する今日、文系・理系を問わず英語の必要性を感じていると思います。授業やゼミで英語論文を読まなければならないだけでなく、就職してからも英語を使う機会がますます増えていくことでしょう。
函館館では、皆さんの英語力向上を支援するために、英語多読用リーダーズを用意し、スタンプラリーを開催します。20冊読み終わった学生には、特典として貸出冊数が増える「貸出冊数+10冊」カードを差し上げます。

開催期間

2014年7月~2015年2月28日

対象者

在学生(学部学生・大学院生・留学生等)

対象図書

英語多読コーナー図書(総数606冊)

  • Cambridge English Readers (15冊)
  • Cambridge Discovery Education Interactive Readers (96冊)
  • Heinemann Guided Readers (9冊)
  • Macmillan Guided Readers (14冊)
  • Oxford Bookworms Library (141冊)
  • Oxford Reading Tree (230冊)
  • Penguin Young Readers (76冊)
  • Penguin Readers (44冊)
  • Primary Classic Readers (15冊)
  • Scholastic Readers (62冊)
  • Start with English Readers (24冊)

スタンプラリーの対象ではありませんが、電子ブック多読教材「Macmillan readers」シリーズもあります。パソコン等にダウンロードして利用できます。

特典

20冊読み終わった学生に対して貸出冊数を10冊増やします。ただし有効期間は、2015年2月28日までです。

参加方法

  1. スタンプカードを受け取る。
  2. 英語多読コーナーの図書を借りる。
  3. 多読三原則を参考に借りた図書を読む。
  4. 読み終えたら、返却時に図書館カウンターでスタンプを押してもらう。
  5. スタンプが20個たまったら「貸出冊数+10冊」カードをもらう。

英語で読書を楽しむ三原則(SSS英語多読研究会)

  1. 英語は英語のままで理解する
  2. 7~9割の理解度で読む
  3. つまらなければあとまわし

多読法については、SSS英語多読研究会のサイトをご覧ください。

更新日:2014年7月29日

『READING WELL ―教育大生に贈る本―』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」が47冊も紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。