キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

英語多読本

新型コロナウイルス感染拡大防止対応

【学外者の方へ】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、附属図書館全館(札幌館・旭川館・釧路館・函館館・岩見沢館)にて、学外者の方のご利用を制限させていただいております。
利用再開の折には、ホームページにてお知らせします。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
【学生・教職員の方へ】
各館の状況により開館時間及び利用方法が異なりますので、詳細は各館HPにてご確認願います。

●英語多読とは…

英語多読とは、英語の本をたくさんを読むことで英語力を高めることを目的とする学習法です。
多読では文法や単語の使い方などを大量にインプットすることにより、それが記憶として徐々に定着し、
知らない英単語などに出会った時も前後の文脈などから意味を推測することができるようになります。

TOEICや英検での長文読解やリスニング対策として始めてみてはいかがですか?

方法は簡単です!
自分が理解できるレベルの英文を、文頭からたくさん読んでいく。
その際、
 1.辞書は引かない
 2.分からないところはとばす
 3.つまらなければ読むのをやめる

いつ始めても、いつやめてもOK!
思い立ったが吉日!

みなさんのやってみたい気持ちを応援します!

◆英語多読のための本はどこにあるの?
英語多読本は、図書館2階グローバルラウンジです。
お好きな本を選んで、そのままグローバルラウンジのソファーで読むのがおすすめです。
もちろん貸出もできます。

◆英語多読本にはどんな本があるの?
英語多読本の一覧をブクログで公開しています。
それぞれの図書をクリックすると、図書の情報を見ることができ、レビュー欄に「語数/YL※」の情報が掲載されています。
シリーズごとにカテゴリ分けをしていますので、シリーズを絞り込んで検索することもできます。
どんな本を読んだらよいか迷ったときの参考にしてください。

※YL(読みやすさレベル):値が大きいほど難易度が高くなります。

各館ページ: 
記事の種類: 

『READING WELL ―教育大生に贈る本― vol.2』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」59冊が紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。

★PDF版は リポジトリからご覧になれます。
★vol.1は こちらから

英語多読とは…
英語多読とは、英語の本をたくさんを読むことで英語力を高めることを目的とする学習法です。

附属図書館利用ガイダンス教材

札幌館の紹介、使い方などを動画で公開しています。


附属図書館紹介編 ~札幌館~


附属図書館使い方編 つながる図書館 ~知の探究~