ログイン | English | ヘルプ

現在地

全館共通

未定義
タグ: 
記事の種類: 
各館ページ: 

2013年12月5日(木)、「全学ビブリオバトル2013」を開催しました。
本学5キャンパスの会場を双方向遠隔システムで結んでおこなったもので、昨年に続き2度目の開催でした。
同じ大学とは言いながらキャンパス間の距離が離れているため、全学イベントの企画は難しいのですが、今回のビブリオバトルは5キャンパスの学生が交流できるよい機会になりました。

テレビ画面

芝木附属図書館長の開会挨拶後、バトラーの発表順をジャンケンで決めることになりました。
当初、双方向遠隔システムでジャンケンは難しいか?と思って予定していなかったのですが、いつもと違う雰囲気で緊張気味だった会場が一気に和み、話しやすい雰囲気に変わりました。

最初に発表してくれたのは、函館校の中西亮太さん。紹介図書は『催眠法の実際』斎藤稔正著
巧みなプレゼンに導かれて中西さんのマジックにかかった聴衆もいたかも?

2番目は札幌校の濱野春菜さん。紹介図書は『うちのネコが訴えられました!? -実録ネコ裁判-』山田タロウ著

未定義
タグ: 
各館ページ: 

読書好きが集まって本の面白さを共有する。そんな読書の新しい楽しみ方を体験してみませんか?
「全学ビブリオバトル」では、双方向遠隔システムを介して各キャンパスの代表バトラー(発表者)が「とっておきの1冊」を紹介します。

全学ビブリオバトル2012
昨年開催した全学ビブリオバトルの様子

日時・場所

【日時】
2013年12月5日(木)16:20~17:30

【場所】
札幌校 第4会議室
函館校 小会議室(大会議室から変更)
旭川校 第2会議室
釧路校 第1会議室
岩見沢校 第1講義室(臨時教授会使用のため大会議室Aから変更)

観戦者募集

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

未定義
タグ: 
各館ページ: 

ScienceDirect / Scopus / Mendeley のオンライン講習会が開催されます。
ご興味のある方は是非ご参加ください。

1. ScienceDirectオンライン講習会
 「世界最大の電子ジャーナルScienceDirectを使いこなそう」
・10月 9日(水)14:00~14:45
・10月10日(木)16:00~16:45
・10月11日(金)10:00~10:45
 (各回、内容は同じです。)

2. Scopusオンライン講習会
 「英語文献検索:引用文献データベースScopusの威力を実感しよう」
・10月 9日(水)16:00~16:45
・10月10日(木)10:00~10:45
・10月11日(金)14:00~14:45
 (各回、内容は同じです。)

3. Mendeleyオンライン講習会
 「無料の文献管理ツールMendeleyの多彩な機能を使ってみよう」
・10月 9日(水)10:00~10:45
・10月10日(木)14:00~14:45
・10月11日(金)16:00~16:45
 (各回、内容は同じです。)

下記申し込み用URLをご案内ください。このページにはオンライン講習会への参加方法も掲載してあります。併せてご覧ください。

日本語
タグ: 
各館ページ: 

更新日:2013年8月28日

このたび,本学附属図書館では,各館において電動集密書架の更新を行うことになりました。
つきましては,下記の期間,書庫の利用制限及び相互利用受付業務に対応できない場合がありますのでお知らせいたします。
なお,詳細等については,各館ホームページをご確認になるか,各館へ照会願います。

              記

札 幌 館:平成25年9月26日(木)~平成25年10月28日(月)
函 館 館:平成25年9月24日(火)~平成25年9月27日(金)
旭 川 館:平成25年9月9日(月)~平成25年9月25日(水)
釧 路 館:平成25年9月17日(火)~平成25年10月17日(木)
岩見沢館:平成25年10月1日(火)~平成25年10月16日(水)

未定義
タグ: 
各館ページ: 

更新日:2013年8月6日

自家用電気工作物定期点検に伴う停電のため下記のとおりサービスを休止します。
ご不便をおかけしますが、ご協力くださいますようお願いいたします。

日時:平成25年8月24日(土)17:00 ~ 8月26日(月)8:30

停止するサービス
 ・OPAC
 ・マイライブラリ
 ・附属図書館Webサイト(当サイト)

英語
各館ページ: 
記事の種類: 

Reference Service

We offer assistance to all library users when you have questions and want to know how to use the library and its resourses, for exampl,

  • You cannot locate a book or journal you are looking for
  • you are seeking information, but don't know how
  • You don't know how to use library, databases and e-journals, etc.
英語
各館ページ: 
記事の種類: 

Electronic Journals

ScienceDirect (Elsevier)

SpringerLink (Springer)

EBSCOhost (EBSCO Publishing)
This database contains the following 2 databases.

  • Professional Development Collection
  • General Science Collection
未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

 第二次大戦後の教育関係の諸改革のなかでも、初等および中等教育における教育内容・方法の改革も重点の一つであった。
 特に、戦時中の画一的な教育内容・方法の根拠ともなった、「教則」や「教授要目」への批判と反省から、この教育内容・方法の改革の基準の一つとして示されたのが、文部省の編集にかかる「学習指導要領」である。
ここでは、この「学習指導要領」と、これに準ずる教育課程の構造にかかわるものも含め、その変遷を概観し、「学習指導要領」を目録として一覧できるようにしたものである。(ただし、英語版は除いた。)

昭和22年度
昭和23年度
昭和24年度
昭和25年度
昭和26年度

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

 国定教科書とは、国が学校で使用する教科書を国または国の指定する機関、団体等が著作・発行したものに限定し、その使用を特定したものである。

 1903(明治36) 年4月、小学校令の改正により、「小学校ノ教科用図書ハ文部省二於テ著作権ヲ有スルモノタルべシ」(第24条) と定められ、翌年4月から教科書の国定制度がスタートした。今回は、国語教科書を中心に、国定各期の特徴を概観してみる。国定各期の間では、それぞれ数度の修正版が発行されているが、ここでは 省略する。
 なお、国定期の区分については、通例では第5期までとされているが、研究者によっては、戦後の暫定期を挟む昭和22年からの文部省著作教科書の期間をもその対象とする見方もある。また、敗戦直後、暫定期の前臨時的に使用された「墨ぬり教科書」については、別に紹介したい。

第1期

「尋常小学読本」巻1~巻8
使用期間・・・・1904(明治37)~1909(明治42)年
使用者出生年・・明治30年4月~36年3月

ページ