キーワード検索
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

札幌館のお知らせ

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

学生・院生のみなさんへ

札幌校は,新型コロナウィルス感染症対策のため,11月19日(木)~12月2日(水)の間,入構禁止となりました。
その間の図書館利用については以下のとおりです。

◆貸出
事前に利用希望図書をメールでご連絡ください。
用意ができましたら職員から折り返し受渡日時等の連絡をします。
受渡し場所は,警備員室側玄関前です。

◆返却
札幌校所蔵資料は返却ポストへの返却ができます。
相互貸借資料は,警備員室側玄関前で返却願います。
返却の日時を事前にメール等でご連絡ください。当日職員が受取りに行きます。

◆相互貸借・文献複写の申込み
図書館ホームページから申込みが可能です。

◆相互貸借・文献複写の受取り
用意ができましたら職員から受取日時等の連絡をします。
受取場所は,警備員室側玄関前です。
※夜間開講等の大学院生には郵送サービスを行っております。

その他,図書館の利用について困ったこと等ありましたらご相談ください。

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

10月から後期授業が始まりました。
学生のみなさんは,4月から不安な中でたくさんのレポートや課題をこなしてきたと思います。
レポートの作成,卒業論文の作成、課題の解答作成等において

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 
学生・院生のみなさんへ
10月1日から,臨時図書室(福利厚生棟2階談話室)が利用できます。
臨時図書室においては,以下のサービスを受けることができます。
  • 図書の貸出・返却
  • 相互貸借・文献複写の依頼・受取
  • 新着雑誌・新聞(当月分)・教科書等の閲覧
  • 参考調査の依頼等
図書は,閉架書庫にあり,職員が取り出しますので,貸出の際には,来室前に希望資料をメール(service-lib(アット)j.hokkyodai.ac.jp)でお知らせいただくことをおすすめします。
臨時図書室の開室時間は,平日8:30~17:00です。
開室時間外に図書を返却する場合は,警備員室側玄関前に設置してある返却ポストをご利用ください。
※他館及び他キャンパスから借用した図書の返却はできませんのでご留意ください。
【利用に際してのお願い】
  • 学生証を必ず持参してください。
  • マスクの着用および手指消毒をお願いします。
  • 状況によっては,入室を制限する場合がありますのでご了承願います。
日本語
各館ページ: 
記事の種類: 

 図書館では、学生の皆さんの学習・研究支援のための資料を収集しています。利用したい資料が図書館に所蔵されていない場合、希望図書のリクエストをすることができます。
 このたび、マイライブラリからも希望図書の申込みができるようになりました。
 マイライブラリからの希望図書申込方法はこちらをご確認ください。

 ※札幌キャンパス所属学生限定です。
 ※雑誌・新聞のリクエストはできません。

2020年9月8日作成

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 
図書館改修工事に伴い、図書返却ポストの設置場所を、図書館1階職員通用口前から、警備員室側玄関前に変更しています。
引き続きどうぞご利用ください。
※なお、他キャンパス及び他大学等から借用した資料、視聴覚資料については図書返却ポストへの返却はできませんのでご留意ください。

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 
図書館1階職員通用口前に、図書返却ポストを設置しました。
閉館時に図書を返却したい場合に、ご利用ください。

なお、他キャンパス及び他大学等から借用した資料、視聴覚資料については図書返却ポストへの返却はできません。
直接図書館カウンターに返却くださるようお願いいたします。
未定義
各館ページ: 
記事の種類: 
現在、本学学生及び院生を対象に、特別貸出を実施中です!
(下の画像をクリックするとPDFが開きます。)
入校禁止措置中ではありますが、直接図書館に来館し資料を確認した上で貸出を希望される場合には、事前にご連絡いただければ対応します。


特別貸出の実施について


また、事前にメールやマイライブラリーのブックマーク機能を用いた資料の取り置きも可能です。
7月から改修工事が始まりますので、その前に必要な資料の貸出をおすすめします!
未定義
各館ページ: 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館とします。ご不便をお掛けしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

臨時休館:令和2年4月17日(金)17:00~5月6日(水・祝)・5月10日(日)

令和2年4月20日更新

未定義
各館ページ: 

学部の前期授業開始日変更に伴い、返却期限を延長します。

対 象 :学部学生等・大学院生

返却期限:5月18日(月)

※現在貸出中の図書にも適用されます。

未定義
各館ページ: 
記事の種類: 

附属図書館札幌館では、本学構成員を対象に「図書館向けデジタル化資料送信サービス」を開始しました。
国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な約200万点以上の資料を、館内のパソコンからインターネットを経由して利用できます。

1. 利用開始時期 令和2年3月23日~

2. 利用対象者 本学教職員・学生(学外者は除く)

3. 利用時間 平日8時30分~17時まで

4. 利用場所 札幌館内専用パソコン

5. 利用可能資料 
「国立国会図書館デジタルコレクション」のうち、「国立国会図書館/図書館送信限定」の表示のある資料が対象です。
対象資料には、図書・古典籍・雑誌、博士論文、脚本などが含まれます。
詳細は国立国会図書館のウェブサイト「図書館向けデジタル化資料送信サービス」をご覧ください。

ページ

『READING WELL ―教育大生に贈る本―』には、本学教員推薦の「学生に読んでほしい本」が47冊も紹介されています。
 あなたのお気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
  こちらをクリックするとご覧いただけます。